<100万人のキャンドルナイト>、幻想とぬくもりの一夜

ツイート

▲安田奈央
▲GAKU-MC
▲杏子+山崎まさよし from 福耳
▲冨永 愛(朗読)
6月16日(土)、増上寺にてJ-WAVE 81.3FMプロデュースによる<100万人のキャンドルナイト@増上寺2012>特設ステージが設置され、杏子+山崎まさよしfrom福耳、GAKU-MC、安田奈央のライブ、冨永愛による朗読が実施された。

「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年から呼びかけがはじまった「100万人のキャンドルナイト」は、「夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクのひかりの下でひとりひとりがゆっくり考える時間を持とう」と呼びかけるムーブメントで、2012年で10年目を迎えたもの。

当日は、あいにくの雨となったものの、午後6時には雨が止み始めキャンドルの灯りとともに安田奈央のライブがスタート、GAKU-MCのライブに続き、カウントダウンとともに午後8時に東京タワーも消灯。暗闇の中で約300のキャンドルの炎が優しく灯る幻想的なステージで、杏子+山崎まさよしfrom福耳のライブ、冨永愛による宮沢賢治の『雨ニモマケズ』、谷川俊太郎の『生きる』朗読が会場に響きわたった。

キャンドルの照らす柔らかい光の中、キャンドルナイトの呼びかけを体感できるスローでぬくもりのあるイベントとなった。

<100万人のキャンドルナイト@増上寺2012>
2012年6月16日(土)16:00~21:00
@増上寺
出演:杏子+山崎まさよしfrom福耳、GAKU-MC、安田奈央、冨永 愛(朗読)
MC:クリス智子(J-WAVEナビゲーター)
主催:大地を守る会、J-WAVE
協力:大本山増上寺、東京タワー、カメヤマキャンドルハウス
特別協力:環境省
■安田奈央
1.真夜中のひだまり
2.Voice in the Dark
3.Kiss me Love me
4.雨フル~悲しみはきっといつの日か~
■GAKU-MC
1.Mic Check 1.2.
2.昨日のNo, 明日のYes
3.take it slow
4.もしもラッパーじゃなかったなら
5.夢の叶え方
■杏子+山崎まさよし from 福耳
1.Time After Time
2.星に願いを
3.冬の花火
4.太陽の約束
5.DISTANCIA〈20 Year After Ver.〉
6.セロリ
7.星のかけらを探しに行こう
■冨永 愛(朗読)
1.雨ニモマケズ / 宮沢賢治
2.生きる / 谷川俊太郎

◆J-WAVEオフィシャルサイト
◆100万人のキャンドルナイト・オフィシャルサイト
◆大地を守る会オフィシャルサイト
◆福耳オフィシャルサイト
◆GAKU-MCオフィシャルサイト
◆安田奈央オフィシャルサイト
◆冨永愛オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報