フランク・ザッパ、54タイトルがデジタルで一斉配信

ツイート
2012年8月20日、フランク・ザッパの54タイトルが一斉にデジタル配信スタートとなった。この54タイトルがデジタルで配信されるのは、これがは初のことだ。

フランク・ヴィンセント・ザッパ(Frank Vincent Zappa, 1940年12月21日~1993年12月4日)は、アメリカ合衆国出身の作曲家、ミュージシャン(シンガーソングライター/ギタリスト)。ミクスチャー音楽の元祖であり、短い生涯で非常に旺盛な活動を展開したアーティストだ。

ほぼ毎年のように多彩なバンド形態でツアーをこなしつつ、存命中に60枚以上のアルバムを発表。またその複雑かつポップな音楽性の作曲家としてのみならず、ユーモアと批評を合わせもつ作詞家、独特なフレージングを多用するスタイルのギタリストとして、多大なる評価を受け続ける鬼才である。

彼のバンドからはローウェル・ジョージ(後にリトル・フィートを結成)、ジョージ・デューク、エディ・ジョブソン(後にUKを結成)、テリー・ボジオ(後にUKに参加)、エイドリアン・ブリュー(後にデヴィッド・ボウイ・バンド、キング・クリムゾンに参加)、ヴィニー・カリウタ、ウォーレン・ククルロ(後にデュラン・デュランに参加)、スティーヴ・ヴァイ(後にデヴィッド・リー・ロス・バンド等に参加)、マイク・ケネリー、チャド・ワッカーマン(後にアラン・ホールズワース等と共演)他を輩出している。

妻ゲイルとの間にムーン・ユニット・ザッパ、ドゥイージル・ザッパ、アーメット・エミューカ・ロダン・ザッパ、ディーヴァ・シン・マフィン・ピジーン・ザッパの二男二女を儲けており、いずれもアーティスト・俳優・ミュージシャン・作家など多彩な活動を行っている。なお、子供たちはザッパ・バンドとの共演経験があり、その中でもドゥイージルは1980年代にヴァン・ヘイレンの影響下にあるテクニカルなハード・ロック・ギタリストとしてデビュー、現在は父のレパートリーを再演するプロジェクト「ザッパ・プレイズ・ザッパ」を主宰し、日本にも数回来日している。

フランク・ザッパ iTunesページ
http://itunes.apple.com/jp/artist/furanku-zappa/id458712
この記事をツイート

この記事の関連情報