新曲「Damage」が着うた(R)1位の安室奈美恵、「バラード名曲ランキング」が公開

ツイート
安室奈美恵の新曲「Damage」が、レコチョクの着うた(R)週間ランキングで堂々の1位を獲得した。

◆安室奈美恵「Damage」リリックビデオ、アーティスト画像

Damageは、過去にリリースした楽曲の中でも珍しいほどの、新しいハードなロックナンバーで11月3日公開の映画『黄金を抱いて翔べ』のために書き下ろされた新曲。レコチョクでは、配信初日から連日デイリーチャートで1位を獲得し、結果、週間ランキングでも堂々の1位となった。

なお、10月31日より着うたフル(R)とPC配信がスタートしている。

またこの配信に合わせるように、レコチョクから、ユーザー投票による「安室奈美恵 バラード名曲ランキング」が公開された。

最も票を集めたのは、2011年12月発売の38枚目となるシングル「Love Story」。フジテレビ系月9ドラマ『私が恋愛できない理由』主題歌として起用されたこの曲には、「月9の主題歌で、ドラマにもマッチしてて大好きでした。当時、片想いしてる真っ最中で、歌詞に共感してました。いまだに聴いて思い出します」 (25歳/女性)、「自分の気持ちがそのまんま歌になった感じできっとそういうう人いっぱいいるんだ、がんばらなきゃって自分を鼓舞できる」(27歳/女性)といった声が集まった。

2位は、1997年2月発売の9枚目シングルにして、結婚式の定番ソングとしても抜群の知名度を誇る「CAN YOU CELEBRATE?」。「デビュー当時から大ファンの安室ちゃんのこの曲を、自分の結婚式で流すのが夢でした。 6年付き合った彼と30歳になった今、流すことが出来ました。これ以上のバラードはありません」(30歳/女性)、「この曲が大好きで結婚式の入場曲にも使わせていただきました」(22歳/女性)など、自身の結婚式で使用して思い出に残っているとの声が多く見られた。

3位には、2009年12月に発売された9枚目のアルバム『PAST < FUTURE』収録曲「The Meaning Of Us」がランクイン。この曲には、「安室ちゃんの歌唱力が最大限にいかされている曲だと思います。優しい素敵な曲、 大好きです」(38歳/女性)、「私自身の経験ととてもよく似ているシチュエーションで、いつも心が震えてしまいます。成長して再会した心境を紡いだこの曲が大好きです」(40歳/女性)など、大切な人との再会して未来を大切に想う歌詞に、自身の経験を重ね合わせて共感するという声が寄せられた。

バラードからダンスナンバーまで、様々な作品で我々を魅了し続ける安室奈美恵。デビュー20周年を迎えての最新アルバム『Uncontrolled』は、女性ソロアーティストとして2012年初の50万枚を突破している。また、11月からは自身初の全国5大ドームツアーも開催される。

■ 安室奈美恵 バラード名曲ランキング
1位:Love Story
2位:CAN YOU CELEBRATE?
3位:The Meaning Of Us (from『PAST < FUTURE』)
4位:Baby Don't Cry
5位:Get Myself Back


◆BARKSかわいこちゃんねる
◆安室奈美恵 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報