KAMEN RIDER GIRLSの1stアルバムに、デーモン閣下、マーティらロックスター参加

ツイート

2012年9月からスタートした『仮面ライダーウィザード』にて、エンディングテーマを担当している、仮面ライダー公式ガールズユニット・KAMEN RIDER GIRLS。彼女たちの1stアルバム『alteration』(アルタレイション / 3月20日リリース)のエクストラ・トラックに、世界的なロックスターが集結して手がけた楽曲「HEAVY METAL STRIKES BACK ~血まみれの救世主(メサイア)たち~」が収録されることが明らかになった。

◆KAMEN RIDER GIRLS、デーモン閣下、マーティ・フリードマン、ビリー・シーン、ブライアン・ティッシー 画像、閣下やマーティからのコメント

井坂仁美、名倉かおり、秋田知里、遠藤三貴、安田奈央、吉住絵里加の6人からなるKAMEN RIDER GIRLSは、2011年4月に映画『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』の主題歌「Let's Go RiderKick 2011」でCDデビューし、仮面ライダーの劇場版主題歌、TVエンディングテーマなどを担当。今まで5枚のシングルをリリースしてきた。ガールズ・ユニットでありながら、バックバンドの生音と華麗なダンス、時折、ステージに仮面ライダーが登場するという普通のユニットとは一線を画すパフォーマンス、今までのライダー音楽を継承するハードロック・サウンドがファンの間で話題を呼んでいる。

そんな彼女たちの1stアルバム『alteration』を締めくくる14曲目のエクストラ・トラックとして、「HEAVY METAL STRIKES BACK ~血まみれの救世主(メサイア)たち~」の収録が明らかになった。この曲、デーモン閣下(聖飢魔II)作詞・作曲、編曲とギターは、マーティ・フリードマン、ベースがビリー・シーン(Mr.Big)、ドラムがブライアン・ティッシー(whitesnake)という、世界を代表するロックスター達が手がけた作品なのだ。

2012年12月に公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』の主題歌「FOREST OF ROCKS」を担当したデーモン閣下。2013年1月に国際フォーラムで開催された<超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW2013>に閣下が出演した際、KAMEN RIDER GIRLSがバックダンサーを務めたことが、今回の作品が生まれるきっかけとなった。

そして、デーモン閣下の盟友であり、2011年12月の映画『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』の主題歌「サムライストロングスタイル」を綾小路翔VSマーティ・フリードマンとして担当したギタリストのマーティ・フリードマンが本作に参加し、彼の人脈を通じて、ビリー・シーン、ブライアン・ティッシーが参加するに至った。つまり、仮面ライダーという作品から生まれた絆が海を超えて、豪華なコラボレーションを実現させたのだ。

「このプロジェクトは面白いね。まだまだ色んな可能性を秘めていることを、諸君もこの曲を聴いて感じ取って貰えることと思う。まあ、聴いてみろ! そして逆襲されるがよい! グアッハッハ~!」── デーモン閣下

また1stアルバム『alteration』の発売を記念して、3月17日19:00から1時間、TOKYO FMで初のFM冠番組となる『TOKYO FM サンデースペシャル KAMEN RIDER GIRLSのMUSIC RIDE!!!!!!』のスペイン坂スタジオからの生放送も決定している。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
◆KAMEN RIDER GIRLS オフィシャルサイト
◆かわいこちゃんねる
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス