サカナクション、ニューアルバムの勢いが凄い。配信サイトで3冠、CDもデイリー1位

twitterツイート

3月13日にリリースされたサカナクションの6枚目となるアルバム『sakanaction』の勢いが凄いことになっている。

特に一目瞭然だったのが、配信まわり。3月13日に『sakanaction』が配信開始されると、主要配信サイトで続々1位を獲得したのだ。具体的にそのチャートを挙げると、

・iTunesトップアルバムチャート:1位
・mora~“WALKMAN”公式ミュージックストア~ アルバムランキング(総合):1位
・Amazon MP3アルバム:1位
(※3月13日段階)

iTunesとmoraで1位ということは、言うなればiPod / iPhoneとWALKMAN利用者をガッチリと押さえてしまったということ。さらにAmazonでも1位というのだから、音楽配信を利用する人の大半が、チャートの1位に輝く『sakanaction』を目にしている可能性が高い。

そしてもちろんCDのほうも、オリコンのアルバムランキングで初登場1位を獲得。誰の目から見てもその勢いは明らかだろう。

ちなみにアルバム発売日でもある13日には、フジテレビ系『笑っていいとも』に、メンバー5人で出演。そちらもTwitterなどで話題となった。

アルバム『sakanaction』は、表裏一体をテーマに制作。サカナクションが外に発信していくために作った、“表”といえる大型タイアップソング4曲。その対極にある自分たちの好きな音楽、鳴らすべき音楽を突き詰めた“裏”の曲。この両極で構成された、現時点のサカナクションを余すところなく体現した作品だ。

なお、山口一郎は、この作品について、そしてサカナクションの音楽について、BARKSでこう語っている。

「ヘッドホンだけじゃ体感できない世界がこのアルバムには内包されてる。そこを感じたらライヴに来てもらいたいなと思いますね。きっと、びっくりするはずだから。」── 山口一郎(サカナクション)

◆【インタビュー】サカナクション、“戦略と本能を一つのアルバムにした”表裏一体のアルバム『sakanaction』
◆サカナクション オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon