ブラーのアレックス、ショート・フィルムを制作

twitterツイート
ブラーのアレックス・ジェームス(B)が初のショート・フィルムを制作した。本人が出演し音楽も作っている。

◆『A Slice Of Life』映像

<Virgin Media Shorts 2013>のスタートを記念し公開されたこのショート・フィルムのタイトルは『A Slice Of Life』、2分20秒の作品だ。映画のアイディアについて、アレックスはVirgin Mediaにこう話している。

「LAにいて、このトラックをヘッドホンで聴いてたんだ。聴けば聴くほど、太陽や街の雰囲気と調和していった。それで気楽でハッピーでいることについての映画を作ろうって決めたんだ。現実に引き戻されるオチがあるってのをね。人生は短い、でも音楽は残るっていうのがコンセプトだ」

長年、映画に興味があったという彼は「映画を制作する過程全てを楽しんだよ。すごく入りやすかったし、楽しいことがいっぱいあった」そうだ。

映画は、自作の曲「Superordinator」にあわせ踊るアレックスの姿をフィーチャー。ハッとするエンディングが待っている。

世界ツアーに出ているブラーは現在、香港滞在中。そして、レコーディング中のはずだ。


Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス