【Kawaii girl Japan/ライブレポート】さくら学院 2013年度 新生徒会長は堀内まり菜に決定。「今年度のさくら学院も大きな桜を咲かせます」

twitterツイート


さくら学院2013年度・転入式が5月5日、渋谷区文化総合文化センター大和田 さくらホールにて開催された。2012年度・卒業式から約1ヶ月。転入生と新生徒会長の発表を心待ちにした父兄(ファン)で会場は埋め尽くされていた。

◆さくら学院 画像












新学年に進級し、全員ネクタイ姿となった10人の「ベリシュビッッ」でスタート。続けて「School days」「Song for smiling」を元気よく披露する。

担任の森ハヤシ先生が登場し、メンバーの自己紹介と、さくら学院ではメンバーの個性が発揮される部活動ユニットが紹介された。まずはテニス部 Pastel Wind!テニス部の部長の杉﨑寧々は「春休みに猛特訓したので少だけテニスがうまくなりました!」とアピールしたが、直後にまさかの堀内まり菜がテニス部退部宣言。その理由は、3月の卒業公演でも話題になっていた、部活の掛け持ちのしすぎで、衣装を間違えて着替えたりして、先生に注意されたそうだ。そこで、突如「セイッ!」と元気のいい声が・・・。「咲希にやらせてください!」と大賀咲希が元気よく立候補。そして、メンバーからの提案で入部テストでは、“咲希のミラクルスーパーサーブ”を勢いよく披露し、見事入部をゲット!咲希が加入した新生テニス部で「スコアボードにラブがある」を披露。

続いては、赤ジャージにTシャツ、ルームシューズと、いつものパンダのパジャマと違う衣装で、飯田來麗と堀内まり菜で登場した帰宅部 sleepiece。今回は、なんと杉﨑寧々が寝坊で起きずステージに登場できないというハプニングが発生し・・・ピンチヒッターでなんと、佐藤日向が登場し、この日限りの帰宅部のナンバー「すいみん不足」を披露。楽曲の途中からは、寝坊した杉﨑寧々も参加し、中等部3年生が4人そろっての帰宅部の初披露となった。

そして、小等部時代から身長バトルが繰り広げられている水野由結と菊地最愛そしてプロレス好きが定着してきた田口華の3人で結成されているクッキング部 ミニパティが登場。彼女達は、可愛らしくも、部活動ユニットの中でもキレのあるダンスを「ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー」で披露。ちなみに、今回の水野由結と菊地最愛の身長勝負は3ミリ差で水野由結の勝利となった。

部活動ユニット最後は、会場を無機質なエレクトロ・サイエンスワールドの無機質な世界へと一気に包みこむ科学部 科学究明機構 ロヂカ?が登場。今回も佐藤日向の頭には、ブレードアンテナが輝き、新曲「デルタ」をVJリンクされた華麗なダンスが初披露された。

部活動ユニットの披露を終えると、軽快なダンスナンバーと共に新制服の初お披露目が、メンバー各々が、制服のお気に入りのポイントを紹介しながら、ポーズをキメる“ファッションショー”形式で行われた。この初披露された新制服は、ブレザーが紺色から、キャメル色に、そして、スカートが、紅い色から紺色のチェックのスカートになったのがポイント!そして、何よりも、エンブレム、金ボタン、ネクタイなどが旧制服からそのまま継承されるという、“さくら学院”の先輩がこれまで築き上げてきた伝統がちゃんと新制服にも込められるのもポイントだ。
そして、この新制服で初披露したナンバーは、さくら学院の中でも少し大人っぽく、LIVEでは定評の高いナンバー「オトメゴコロ。」を披露。

会場が一気に新年度さくら学院の熱で高まったところで、学校のチャイムとともに担任の森先生が登場し、ホームルームがスタート。
ここでなんと、待ちに待った新入生紹介!森ハヤシ先生によるクイズ形式で転入生を紹介していく。
身長132cmの鹿児島県出身、小等部5年の山出愛子と、さくら学院の大ファンで特技はドラムという中等部1年の白井沙樹が転入。
12人になって初披露となった「チャイム」。「これからの1年この12人で成長していきます。いっぱいの愛をこめて歌います」と本編ラストは「FRIENDS」を披露。

アンコールは、倉本美津留校長による生徒総会任命式が執り行われる。誰が新生徒会長になるのかはメンバーも誰も知らない。父兄も固唾をのんで見守る中、飯田來麗、佐藤日向、杉﨑寧々、堀内まり菜と中等部3年のメンバーがひとりずつ名前を呼ばれステージ中央へ。
いったい何が起こるのか。2012年度は生徒会長の他に、副会長、副々会長の任命というサプライズだった。
まずは、倉本校長より中等部3年の4人を生徒会に任命。飯田來麗は、ダンスなどをリードするパフォーマンス委員長。佐藤日向はムード委員長。ムード委員長とは皆の気持ちを上げる役割だそうだ。杉﨑寧々は、メンバーの中でもその才能を発揮するトークを活かしたトーク委員長と各自の特性を生かした委員が任命された。そして、さくら学院 2013年度 新生徒会長は堀内まり菜に決定した。
「2013年度を迎えて、みんなで第一歩をふみ出しました。中等部3年の來麗、日向、寧々ともずっと初期の頃から肩を並べてきた仲間です。それぞれの輝きを認め合って、強みとして、信じあって大きくしていけるようにします。今年度のさくら学院も、ここに集まったみんなで絆を深めて、大きな桜を咲かせます。これから軸として責任をもって、さくら学院を引っ張っていけるように頑張ります」と堀内まり菜は、しっかりと、力強く決意を述べた。

そして、まさしく2013年度さくら学院 のスタートを切ったナンバーは、歴代、生徒会長が掛け声を入れていた「Hello! IVY」。新生徒会長の堀内まり菜の掛け声によって新さくら学院がスタートした。
2012年度の生徒会長・中元すず香が作った“さくら学院の絆”を受け継いだ、新生徒会長・堀内まり菜が築く、2013年度の新たなさくら学院の歴史と成長を、父兄と一緒に見守りたいと思う。

(セットリスト)
01.ベリシュビッッ
02.School days
03.Song for smiling
04.スコアボードにラブがある/テニス部Pastel Wind
05.すいみん不足/帰宅部sleepiece
06.ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー/クッキング部 ミニパティ
07.デルタ/科学部 科学究明機構ロヂカ?
〜新制服ファッションショー〜
08.オトメゴコロ。
〜転入生紹介〜
09.チャイム
10.FRIENDS
〜さくら学院2013年度 生徒総会〜
EN01.Hello ! IVY
EN02.夢に向かって


◆さくら学院 オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス