【ライブイベント】ボーイ、ショーケース・ライヴ大盛況

ツイート

6月の日本デビューに先駆け、ボーイが初来日スペシャル・ライヴを開催した。

◆ボーイ画像

会場の青山CAYは、抽選でプレミア・チケットをゲットした幸運なファンと音楽関係者が入り混じった満員御礼状態で、開演前から熱気に包まれていた。

この日MCをつとめたサッシャによる紹介のあと、ボーイの2人が登場。ニューヨーク・タイムズ紙やビルボード誌をはじめ各メディアが絶賛した3月のアメリカ・ツアーと同じく、サポート・ギタリストを加えての3人編成によるアコースティック・ライヴが幕を開け、デビュー・アルバム『ミューチュアル・フレンズ』から「ドライヴ・ダーリン」「ウェイトレス」「オー・ボーイ」など、ポップかつエレガントなメロディーが会場に響き渡った。シンプルな編成ながらも線の強い力強いステージで会場を魅了する中、ブラック・キーズの「ロンリー・ボーイ」のカバーという嬉しいサプライズも飛び出した。本編の最後はシングル「リトル・ナンバーズ」のハッピーでポジティブな雰囲気が会場を包みこんだ。

途中に行われたインタビューで「日本に来られるなんて思ってもいなかった事なので、本当に嬉しいです。今回は3人だけのアコースティック・セットですが、また夏くらいに次はフルバンドで戻ってくるので、楽しみにしててください」と、再来日への強い想いを約束してくれた。

シングル「リトル・ナンバーズ」は先行配信がスタートし、日本でのリリースを待っていたファンやラジオで聴いて気になったという早耳ファンからの熱いコメントが早くも多数寄せられているようだ。

6月19日にはアルバム『ミューチュアル・フレンズ』がリリースとなる。日本盤ボーナストラックとして「リトル・ナンバーズ」「ドライヴ・ダーリン」のアコースティック・バージョン2曲に加え、今回新たにレコーディングされた「プレイグラウンド・ラヴ」(エールのカバー)収録が新たに決定、充実の内容で2,205円(税込)のスペシャル・プライスでの発売となる。


◆ボーイ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報