デヴィッド・ボウイ、ユーライア・ヒープのトレヴァー・ボルダーの死を追悼

ツイート
火曜日(5月21日)、英国のハード・ロック・プログレッシヴ・バンド、ユーライア・ヒープのベーシスト、トレヴァー・ボルダーが亡くなった。癌を患っていたという。62歳だった。

ボルダーは1976年、ジョン・ウェットンが脱退したユーライア・ヒープに加入。一時期、離れていたこともあったが、2013年初めに体調を崩すまで長期に渡りバンドのサウンドを支えてきた。ギタリストのミック・ボックスは「トレヴァーは“世界トップクラス”のベース・プレイヤー、シンガー・ソングライターであり、それ以上に大事なことに“世界トップクラス”の友人だった」と、その死を惜しんでいる。

また、ボルダーはユーライア・ヒープ加入前、デヴィッド・ボウイのバンドThe Spiders From Marsでベースをプレイしており、ボウイから「トレヴァーは素晴らしいミュージシャンで、どのバンドにしろ彼が参加したバンドに多大なインスピレーションを与えてきた。しかし、なによりも彼は偉大な人だった。素晴らしい人だった」との追悼の言葉が寄せられた。

このほか、ミッジ・ユーロ、デフ・レパードのジョー・エリオット、イエス/エイジアのジェフ・ダウンズ、元ホワイトスネイクのニール・マーレイらも追悼の意を表している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報