David Bowieの最新情報は音楽総合サイトBARKSで! '70年代のロックを席巻したセンセーショナルな異端児ロッカー。1947年ロンドン生まれ。 10代より様々な名義・音楽形態で活動を展開するが、注目されるキッカケとなったのは'69年、映画『2001年宇宙の旅…

  • Liam Gallagher
  • KINGS OF LEON
  • Scorpions
  • 葉加瀬太郎
  • Oasis
  • Purple Stone
  • BUCK-TICK
  • Frank Ocean
  • 矢沢永吉
  • ユニコーン
  • LUNA SEA
  • Rayflower
  • Bill Wyman
  • Alice In Chains
  • ワルキューレ
  • RATT
  • 篠崎愛
  • 東京スカパラダイスオーケストラ
  • Eric Clapton
  • 谷村奈南
  • The Rolling Stones
  • Prince
  • カナルワークス
  • 清塚信也
  • D.W.ニコルズ

David Bowie:ニュース・最新情報

NEWS

David Bowie:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

 '70年代のロックを席巻したセンセーショナルな異端児ロッカー。1947年ロンドン生まれ。
 10代より様々な名義・音楽形態で活動を展開するが、注目されるキッカケとなったのは'69年、映画『2001年宇宙の旅』をモチーフとした「スペース・オディティ」の大ヒット。以降、宇宙的で・神秘的なイメージが彼に付きまとうが、'70年代に入ると女装や派手なメイクを施しゲイを公言し、リンゼイ・ケンプの前衛舞踏やアンディ・ウォホールなどニューヨークのポップ・カルチャーに強く影響された活動を展開。それは'72年の「ジギー・スターダスト」で爆発しボウイはTレックスと並ぶグラムロックの覇者となった。
 以降もソウル・ミュージックへの接近やブライアン・イーノとのベルリン3部作制作など音楽スタイルを変え世間を挑発し続け、俳優業も展開し70年代を駆け抜けた。83年の『レッツ・ダンス』の特大ヒット以降不調が続いたが、'90年代後半から復調の兆しアリ。
 

文●太澤 陽(00/11/05)

BARKSを運営するジャパンミュージックネットワーク株式会社は、事業拡大に伴い編集スタッフ・Webエンジニアを募集いたします