安室奈美恵のアルバム『FEEL』、2013年ソロトップの24.8万枚で1位獲得

twitterツイート

2013年、21周年目を迎える安室奈美恵の最新作が好スタートを記録した。10作目となるオリジナルアルバム『FEEL』(7月10日リリース・Dimension Point)が、7月22日付けのオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得したのだ。

安室奈美恵のアルバム1位は『PLAY』(2007年6月発売)から6作連続(再発盤を除く)で、通算11作目。初週売上は、きゃりーぱみゅぱみゅ『なんだこれくしょん』(6月26日発売)の12.6万枚を大幅に上回る、2013年ソロアーティストトップの24.8万枚を記録した。

アルバム『FEEL』は、情報解禁直後に大手ECサイトの予約ランキングで軒並み1位を獲得した作品。攻撃的なトラックから、ピアノとストリングスのみのシンプルなバラードなど、最先端かつ多彩なアルバムに仕上がっている。また、『FEEL=感じる』というコンセプトが表現された“見ざる、聞かざる、言わざる”の3つのビジュアルがアルバムジャケットに起用されていることや、かのレディー・ガガの新作への参加も噂されているZeddなど、海外の気鋭クリエイターが多数参加していることなどでも話題となった。

なお、本アルバムを引っ提げての全国ツアー<namie amuro FEEL tour 2013>の開催も決定しており、8月16日の神奈川・よこすか芸術劇場公演を皮切りに、24都市24会場で40公演を予定している。

安室奈美恵は、2013年2月27日発売のBlu-ray Disc『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012~20th Anniversary Best~』でオリコン2013年上半期ランキング ミュージックBlu-ray Disc部門1位を獲得。さらに売上は好調で、2012年20周年のドームツアーライブのDVD&Blu-ray『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~』が、自身の最多売上枚数であるライブ映像作品(LIVE DVD & Blu-ray)『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』を追い抜く勢いとのこと。

21年目の新たなスタートを切った今年も好セールスを続けている。

◆安室奈美恵のチケット情報
◆安室奈美恵オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス