AAA、大阪城ホールでデビュー8周年

twitterツイート

9月14日、全国ツアー中のAAAが、この日の公演会場となった大阪城ホールでデビュー8周年を迎え、集った8500人のファンと誕生日をお祝いした。また同公演では2014年のアリーナツアー開催も発表された。

◆AAA 2013.09.14 大阪城ホール 画像

現在、全国41公演、約15万人を動員するグループ史上最大規模の全国ツアーを行なっているAAA。4月から全国津々浦々のホールクラスの会場を巡り、<a-nation>を挟んで9月からはその規模をアリーナにスケールアップさせている。

AAAは2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。あれから8年。9月14日の記念日を祝おうとするファンで、大阪城ホール公演のチケットはもちろん即ソールドアウト。運よくチケットを獲得できたファンに加え、この日限りのアニバーサリー限定グッズを目当てにチケットを取れなかったファンも来場し、大阪城ホール周辺には午前中から長蛇の列ができていた。

ライブが始まると序盤からファンもメンバーもヒートアップ。10月までツアーは続くため詳細はお伝えできないが、アリーナという会場スケールをいかしたステージング、そして、セットリストや演出の入れ替えも行なわれており、この日も大阪城ホールの8500人の観客を終始魅了させた。

アンコール前には、毎年恒例ともなったファンによるハッピーバースデーの大合唱も。アンコールのMCコーナーではX-GUN・西尾が特製8周年ケーキを携えて登場する。AAAは、7人でロウソクの火を消し、会場のファンとともに記念撮影。出会った頃の懐かしい話も飛び出すなど、記念日ならではの貴重な昔話に花が咲いた。

そして、リーダー浦田直也からは「来年2014年、アリーナツアーが決定しました!」との発表も。日程や各地の会場といった詳細は後日発表されるとのこと。なお、今までも大阪城ホールはもちろん、さいたまスーパーアリーナや横浜アリーナでの単独ライブも経験しているAAAだが、実はアリーナクラスのみに集約したツアーは初の試み。それだけに、アリーナクラスの会場だからこそのセットや演出など大いに期待できそうだ。

このあとAAAは、9月18日にツアーの集大成ともなるオリジナルアルバム『Eighth Wonder』をリリース。ツアーと同じタイトルが付けられたこのアルバムには、もちろんツアー先行で披露された楽曲も収録されている。また全国ツアーは9月21日と22日のさいたまスーパーアリーナ公演などを経て、10月19日の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演でファイナルを迎える。

◆AAA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon