【Kawaii girl Japan】えれぴょん、約4年ぶりの映画出演でOL役に”初”挑戦

ツイート

“えれぴょん”こと、小野恵令奈が、2014年3月29日(土)公開予定の映画『白ゆき姫殺人事件』に出演することが決定した。2010年6月公開の映画『さんかく』以来約4年ぶりの映画出演で、OL役に“初”挑戦する。

◆小野恵令奈 写真



映画『白ゆき姫殺人事件』は、300万部を超える衝撃のベストセラー「告白」でデビュー以来、次々と話題作を手掛ける作家・湊かなえの原作。第149回直木賞候補(「望郷」)にも名を連ね、「贖罪」「夜行観覧車」と映像化が続くなか、昨年夏に刊行された傑作サスペンス長編「白ゆき姫殺人事件」がついに映画化される。

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、疑惑の女性の周囲をとりまく、「噂話」の嵐を描いた本作。過熱報道、ネット炎上、クチコミの衝撃などをフィーチャーし、誰も見たことがない重層なサスペンス映画に仕上がっている。

小野恵令奈が演じるのは、周囲から「みっちゃん」の愛称で呼ばれる「日の出化粧品」の社員・満島栄美役。主人公・城野美姫(井上真央)の後輩で、仕事上のパートナー。社内では情報屋として知られている彼女は、城野美姫が犯人であると断定する証言をするのだが……。

■ 満島栄美 役・小野恵令奈コメント

「この度、来年公開の映画「白ゆき姫殺人事件」に出演させて頂く事が決まって本当に嬉しく思います。作家の湊かなえさん、監督の中村義洋さん、井上真央さん、綾野剛さん...本当に出演させて頂いて良いのだろうかと驚きました。役柄的には実年齢より上ではありましたがキャラクターは少しミーハーな今時OLって感じで『こーゆー奴いるいる』って思いながらやらせて頂きました。自分に近いかと言われたら認めたくは無いですが近しいものはあるのかと思います。いろんな人間模様が繊細に描かれていて身近に感じられる作品だと思います。完成が楽しみです」

<作品概要>
作品名: 「白ゆき姫殺人事件」
原作:  『白ゆき姫殺人事件』湊かなえ(集英社刊)
監督:   中村義洋
脚本:   林民夫
音楽:   安川午朗
主演:   井上真央
配給:   松竹株式会社
公開日:  2014年3月29日(土)公開予定


◆映画「白ゆき姫殺人事件」 オフィシャルサイト
◆小野恵令奈 オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報