表現、言葉のはめかた/選び方…小室みつ子による作詞セミナー開催

twitterツイート

30周年を迎えたTM NETWORKをとりまく状況が盛り上がっている中、「Get Wild」(アニメ『シティーハンター』ED曲)、「BEYOND THE TIME」(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』テーマ曲))、「SEVEN DAYS WAR」(角川映画『ぼくらの七日間戦争』テーマ曲)といったTM NETWORKの名曲をはじめ、鈴木あみ、accessなど数々のアーティストに歌詞を提供してきた小室みつ子による作詞セミナーが、6月28日(土)渋谷のトート音楽院にて開催される。

今回のセミナーでは、シンガーソングライターである小室みつ子ならではの視点から、イメージの膨らませ方、「曲の構成がどうなっているのか、どの部分が一番おいしいメロディで、感情を見せる部分なのか見極める」など、そのキャリアの中で見出してきた独自の方法論が公開される。「Get Wild」「Confession」「Human System」といったTM NETWORKのヒット曲の歌詞を実際に取り上げ、テクニック、表現、言葉のはめこみかた、選び方など、当時のエピソードを交えながら具体的な解説も行われるという。

「音楽に乗る言葉は“歌詞”であって、“詩”ではないと個人的には思っています。歌詞の役目は曲の良さをさらに活かして、リスナーの耳にたやすく入って行くような要素が必要だと思っています。歌詞の書き方は人それぞれでみんな違います。私なりに30年の経験の中から自分なりの方法を見出しました。それが少しでもお役に立てたらと思います。まずは音楽がありきです。私自身のキャリアの出発点はシンガーソングライターからなので、曲を作る人たち、楽器を弾く人たちが歌詞を書く時に思うことなどについてもお話ができたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします」──小室みつ子

これから作詞に興味がある人、行き詰まっている人、そして作曲者にも音楽ライフを豊かにしたいという人にも、役に立ちそうなセミナーだ。

<小室みつ子 作詞セミナー>
6月28日(土)
@トート音楽院セシャトホール
Open 15:00/Start 16:00
参加費:前売り\3,000(税込)/当日\4,000(税込)
定員:先着30名
申込方法:トート音楽院特設サイトより申込受付中
協力:テクノスクール/株式会社ミュージックエアポート
応募URL:http://www.thoth.co.jp/event/event_2014_06_28a.html
セミナー内容
「作詞法」:イメージの膨らませ方、また「曲の構成がどうなっているのか、どの部分が一番おいしいメロディで、感情を見せる部分なのか見極める」など、シンガーソングライターである小室みつ子氏がそのキャリアの中で見出してきた独自の方法論をたっぷりと語っていただきます。まさに“教科書には載っていない”小室みつ子氏オリジナルの作詞法です。
「あの曲の歌詞が出来るまで」:「Get Wild」「Confession」「Human System」といったヒット曲の歌詞を実際に取り上げ、テクニック、表現、言葉のはめこみかた、選び方など、エピソードを交えながら解説いただきます。
「質問コーナー」:参加者からのご質問に小室みつ子氏が直接お答えいたします。
小室みつ子
1981年、シンガーソングライターとしてデビュー。キーボーディスト(4才からクラシックピアノをはじめたのち、ロック、ポップスに目覚める)現在までにアルバム11枚発表。TM NETWORKのデビューの際に作詞を頼まれて書いて以来、TMを主として作詞も多く手がけるようになる。小説も集英社や角川文庫などから出版多数。最近のアルバムは「Resonance」iTunes Storeで発売中。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報