東京カランコロン、新曲はスタジオライブにて解禁

ツイート

7月16日に2014年第2弾となるシングル「笑うドッペルゲンガー」と初となるライブDVD『ワンマ んツアー2014 ファイナルZepp DiverCity』を同時リリースすることを発表した東京カランコロン。いちろー(Vo,Gt)がメインボーカルを取り、木村カエラや南波志保など数々の楽曲提供・プロデュースを手掛けるAxSxE(NATSUMEN)をプロデューサーに迎えたロックチューンをはじめとしたシングル収録曲が、スタジオライブにて初解禁される。

◆シングル「笑うドッペルゲンガー」ジャケット画像

スタジオライブは6月9日(月)21時からスペシャアプリと同USTREAMチャンネルにて配信されるとのこと。今回の新曲はライブなどでも披露されていなかった楽曲で、どんな曲か待ち遠しかったファンは必見の内容となりそうだ。

また、放送日までに東京カランコロンオフィシャルTwitterをフォローし、USTREAMの配信情報をRTした人には、放送終了後、抽選で「恋のマシンガン」「笑うドッペルゲンガー」サイン入りポスターセットが当たるとのこと。RTする際には、ハッシュタグ「 #笑うドッペルゲンガー 」を忘れずに。

さらに今回のシングル「笑うドッペルゲンガー」と、同日発売のライブDVD『ワンマ んツアー2014 ファイナルZepp DiverCity』のジャケット写真も解禁。シングルは、「笑うドッペルゲンガー」とカップリングの「HentekoPop is dead」が対のテーマになっていることもあり、サラリーマンに扮したいちろーと笑みを浮かべた仮面がなんとも不気味な雰囲気を漂わせている。

なお、本シングルを購入した人には、先着で未発表映像を収録したDVDがつくとのこと。さらに、シングルとライブDVDを同時購入したファンには、スペシャルな特典もあるという。


◆SPECE SHOWER TV
この記事をツイート

この記事の関連情報