被災地ボランティアを本当にありがとう、サラ・バレリス!

ツイート


サラ・バレリスが2011年の初来日時に被災地で行なったボランティア活動を追ったドキュメンタリー映像『ア・トレース・オブ・ザ・サン』が、日本語字幕入りで公開された。

◆ドキュメンタリー映像『ア・トレース・オブ・ザ・サン』映像

この映像は、2011年5月にサラ・バレリスが初来日した際、バンドやクルーのメンバーと自ら岩手県大船渡市へと足を運び、被災地でのボランティア活動に参加した模様を収めたものだ。震災直後に多数の海外アーティストが来日をキャンセルする中、サラ・バレリスは東京と大阪での公演を終えた後、約1週間にわたりボランティア団体の一員として、被害を受けた建物や公共道路のがれき撤去などの活動を行なっていた。

熱心な慈悲活動家としても知られるサラ・バレリスだが、「この時期に日本での来日公演があるのは何かの運命。日本のために何かをしないと、いてもたってもいられなかった。多くの海外アーティストが日本公演をキャンセルしている中、日本に来ても大丈夫なんだよ、とみんなに本当の現状を伝えていきたい」と当時コメントしている。

約3年ぶりの単独来日公演となる9月29日(月)恵比寿リキッドルームのチケットはソールドアウト間近となっており、「日本は私にとって大切な国」と語るサラ・バレリスの日本でのパフォーマンスは見逃せないものになるだろう。


来日公演<サラ・バレリス リトル・ブラック・ドレス・ツアー>
2014年9月29日(月)
@恵比寿リキッドルーム
OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング:7,500円 (税込・ドリンク別)
※未就学児入場不可/枚数制限4枚
http://www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=2464
[問]サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~19:00)

ニュー・アルバム『ザ・ブレスド・アンレスト』
2013年7月24日(水)発売
EICP-1583 2,400円(税抜)
1.ブレイヴ
2.チェイシング・ザ・サン
3.ヘラクレス
4.マンハッタン
5.サテライト・コール
6.リトル・ブラック・ドレス
7.カシオペア
8.ワンサウザンド・タイムズ
9.アイ・チューズ・ユー
10.エデン
11.アイランズ
12.ディセンバー
13.ビューティフル・ガール *
14. パーキング・ロット *
*=ボーナス・トラック
https://itunes.apple.com/jp/album/the-blessed-unrest/id672561658

◆サラ・バレリス・オフィシャルサイト
◆サラ・バレリス・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報