サカナクション、「蓮の花 -single version-」オンエアは今夜の『SCHOOL OF LOCK!』

twitterツイート

サカナクションの10枚目となる両A面シングル「さよならはエモーション/蓮の花」(10月29日リリース)。初回限定盤DVDの収録内容が公開となった。

◆「さよならはエモーション/蓮の花」アートワーク

DVDには、環ROYを迎え、2013年末に急遽USTREAM配信された「Good-bye Session featuring 環ROY」と、同じく8月に急遽USTREAM配信された「Sample STUDIO LIVE」の2本の貴重なスタジオライブ映像を収録。生パフォーマンスならではの緊張感。USTREAM配信というメディア特性からの、メンバー各自の実験的なアプローチの数々。USTREAMを通じて音楽の新しい可能性をリスナーと共に模索する連帯感。サカナクションというバンドのもつ魅力や可能性が詰まった必見の映像作品となっている。さらに環ROYと山口一郎の対談、PA佐々木幸生 氏によるサウンドメイクの解説など貴重な映像も交え、トータルでは57分にもおよぶ。

また、DVD収録内容に合わせてジャケットアートワークも発表。今回のデザインもKamikene(Hatos, Normalization)による2曲の世界観を表現した作品となっている。

なお、本日10月7日、TOKYO FM/JFN系全国38局ネット『SCHOOL OF LOCK!』にて「蓮の花 -single version-」が初オンエア。さらに映画『近キョリ恋愛』で流れるバージョン「蓮の花 -movie version-」が10月8日より先行配信スタートする。

先行配信される「蓮の花 -movie version-」は打ち込み要素が印象的なバージョンだが、「蓮の花 -single version-」はCD収録にあたり一部生楽器で録り直す等、よりグルーヴ感を意識したサカナクション流サイケ・ポップに仕上がっている。オンエアは「蓮の花 -single version-」となる(※「蓮の花-movie version-」は配信のみの販売)。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon