hide、奇跡の新曲「子 ギャル」発表

ツイート

hide最後の未発表曲「子 ギャル」が完成し、12月10日にリリースされるhide生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』としてリリースされることが発表された。

未発表曲「子 ギャル」は、1998年11月に発売されたhideの3rdアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、制作途中にhideが他界し、ラフなボーカルによるデモ音源しか存在しなかったため、再現不可能されていた幻の楽曲である。

そんな幻の楽曲は、hideの共同プロデューサーであるI.N.Aが、VOCALOID技術と融合させたことにより完成。アルバムとしてリリースすることが正式にアナウンスされた。

リリースされる生誕50周年記念アルバムのタイトルは、未発表曲と同タイトルの『子 ギャル』。新曲「子 ギャル」にhideの代表曲15曲を“Bonus Track”とし、新たにリマスタリングした全16曲入りとなる。

今作は、hideファンにはもちろんのこと、まだhideの作品にふれたことがない人にもこの“生誕50周年”という機会に、色褪せない彼のサウンドを体感してほしい、というコンセプトから誕生したものだという。初回限定盤は、CDは“Extra Track”として、1998年、アルバム『Ja,Zoo』制作当時の貴重な「子 ギャル」デモ音源も収録した17曲入りに。DVDには、「子 ギャル」のプロモーションビデオや後日詳細が発表される“超貴重なパフォーマンス映像、そして“Bonus Track”から14曲のプロモーションビデオが収録される。さらにhideフルカラーフォトによる豪華三方背ケース仕様となっている。

また、初回限定盤と通常盤の初回出荷分のみの特典として、あのhide“スペシャル怪人カード”の新作がもれなくランダム封入されるとのことなので、ファンは早めにチェックしよう。

hide生誕50周年記念アルバム
『子 ギャル』
2014年12月10日発売
[初回限定盤]
CD(SHM-CD仕様)+DVD
UPCH-9962 ¥4,104(税込) ¥3,800(税抜)
[通常盤]
CD(SHM-CD仕様)
UPCH-2004 ¥3,240(税込) ¥3,000(税抜)
収録曲
1.子 ギャル ※新曲
Bonus Track
2.Junk Story
3.In Motion
4.TELL ME (hide with Spread Beaver)
5.HURRY GO ROUND
6.ever free
7.ピンク スパイダー
8.ROCKET DIVE
9.GOOD BYE
10.Hi - Ho
11.Beauty & Stupid
12.MISERY
13.TELL ME
14.DICE
15.50% & 50%
16.EYES LOVE YOU
Extra Track
17.子 ギャル(demo)※初回限定盤のみに収録
[初回限定盤の収録内容]
※hide フルカラーフォト 豪華三方背ケース仕様
※CD:“Extra Track”として1998年、アルバム『Ja,Zoo』制作当時のデモ音源を収録
※DVD収録内容:※収録順未定
(1)「子 ギャル」プロモーションビデオ
(2)超貴重なパフォーマンス映像
※詳細は決定次第発表します。
(3)CD“Bonus Track”より14曲のプロモーションビデオ
Junk Story
In Motion
TELL ME (hide with Spread Beaver)
HURRY GO ROUND
ever free
ピンク スパイダー
ROCKET DIVE
GOOD BYE
Hi - Ho
Beauty & Stupid
MISERY
TELL ME
DICE
EYES LOVE YOU
【初回限定盤&通常盤共通の封入特典】
hide“スペシャル怪人カード”第7弾を封入!
※スペシャル怪人カードとは?
シングル「ROCKET DIVE」の初回特典として初登場。アイテムごとに8種類が製作され、うち1枚が封入された。以降シリーズ化され、全部で49種類、その他 店舗特典カードも数種類確認されている、コアファンの必須アイテム。hideが子供の頃収集していた仮面ライダーカードがコンセプトであり、ちまたのトレーディングカード・ブームとは無関係に存在した。
※合計5種類のうち、1枚がランダムで封入されています。
※初回出荷分のみの封入となります。

<hide Birthday Party 2014 -50th Anniversary->
2014年12月13日(金) CLUB CITTA’
開場15:00/開演15:45
イベントの詳細
http://www.hide-city.com/mcontents/special/bday2014/

◆hide オフィシャルサイト
◆hide UNIVERSAL MUSIC JAPANサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報