再評価の声高まる松浦亜弥、歌手休業前最後のライブ映像公開

ツイート

昨今、その歌唱力に対する再評価の声が各所で上がっている松浦亜弥。2010年にリリースされたアルバム『Click you Link me』は、iTunesでは11月のタイミングで一時、1位を獲得。Amazon.co.jpでもランキング急上昇した。

◆公開された松浦亜弥 クリスマス・ナイト2013 動画(全6本)

ご存知の通り、松浦亜弥は現在、結婚、そして妊娠もあって歌手業をお休み中。休業前最後の単独公演となった2013年末の<松浦亜弥 - ラグジュアリー・クリスマス・ナイト2013 ->では、新婚生活における何気ない日常を報告するとともに、歌うことについて、「少し落ち着いたら、また、歌いたくなると思うし。それまで自分でも待ちたいと思います。……今は、ほかのやりたいことがあるから。そっちもまだまだ勉強中なので。」と語っていた。

(そのほかMCなどの詳細は、「【ライブレポート】松浦亜弥、結婚後初のステージで幸せな日々を報告。話題の「ひこうき雲」カバーも披露」を参照)

そんな<松浦亜弥 - ラグジュアリー・クリスマス・ナイト2013 ->でのライブ映像が、11月21日に公開となった。今回公開されたのは、「Subject:さようなら」「ダブル レインボウ」「ひこうき雲」「ふたり大阪」「結婚しない二人」「砂を噛むように・・・NAMIDA」の6曲。

東京・丸の内にあるコットンクラブにて、ラグジュアリーなムードの中で行なわれたこのライブ。今度は映像で、松浦亜弥の歌声を再評価してみてはいかがだろうか。

text by tsuji a.k.a.編集部(つ)

◆BARKSライブレポート
この記事をツイート

この記事の関連情報