■自分が一つだと思っていた星は実はお客さんがいる分だけ輝いていて
■その人たちが見つけてくれることで自分の音楽というのもが始めて意味をなすんだ


▲『ツキナミ』<完全限定生産仕様>

▲『ツキナミ』CD

──今回、分島さんが付けている“脳みそのワッペン”もそうですよね。グロテスクなものをまんま表現してないから、ちゃんとポップアートとして成立している。

分島:これは歌詞に関しても言えることなんです。普段からストレートに愛情表現することに抵抗がない人だったら、言葉もストレートなほど伝わったりすると思うんです。でも、私は普段からそういう人間ではないので。そんな私が“みんながいてくれてありがとう”というような歌詞を書いても、すごく薄っぺらい表現になってしまうんです。だから、その代わりにどうやったらその気持ちを伝えられるかという発想で、言葉を近いニュアンスのものに置き換えていって。「モンスタースター」は、本当は聴いてくれてる人への感謝の気持ちがこもってるんですが、ここでは聴いてくれる人を星に例えて歌っています。

──なるほど。

分島:10代の頃は音楽だけが自分の希望の星、自分のすべてだったんで、そこにいくにはどうしたらいいんだろうってただただ一人で焦れてたんです。だから、ひとりよがりの楽曲ばかり作っていたんです。でも、プロになってみて、聴いてくれる相手がいないと意味がないんだってことを痛感しました。自分が一つだと思っていた星は、実はお客さんがいる分だけ輝いていて。その人たちが見つけてくれることで、自分の音楽というのもが始めて意味をなすんだと思って。聴いてくれてる人たちに向けてのメッセージソングを書いたんです。

──では「さんすくみ」という楽曲に関してなんですが。面白いタイトルですね。

▲封入特典イラスト_しきみ

▲封入特典イラスト_今井キラ

▲封入特典イラスト_南方研究所

▲封入特典イラスト_分島花音

分島:ジャンケンみたいな関係で。三角関係でお互い身動きがとれなくなる状態をいうんです。この曲自体は、自分が3人いたら楽だけど、でも本当の自分の気持ちは一つしかなくて。一つであることに価値がある。最終的には自分は一人なんだから、いま忙しくてもそれはすべて意味があることなんだという歌ですね。

──サウンドはエレクトロポップ。

分島:ライブではジャズアレンジにしたりバンドアレンジにしてオシャレにしてるんですが、本来の曲のイメージがそうだったので。そこにチェロをいっぱい重ねて。CDでしかできないアレンジのダンスミュージックにしました。

──では、この歌詞の願いが叶って分島さんが3人いたとしたら、それぞれにどんなこをやらせたいですか?

分島:まず1人は家で思う存分寝かせます。映画にできるんじゃないかというぐらいのクオリティーの夢を良く見るんですよ。その続きをみたくて二度寝するぐらいの素晴らしさなんですが、すぐ忘れちゃうんです(笑)。あと、電車関連の夢をしょっちゅう見ます。私、電車恐怖症なんですよ。逆方向に1時間乗っててやっと乗り間違えに気付くとか(笑)。

──1時間あったらさすがに気付きません?

分島:てっきりいつもと違うルートを走ってるのかなと思ってました(笑)。だから、知らない街の電車とかは何回も行き先を確かめるんです。100回ぐらい確かめますね(笑)。

──ではもう1人は?

分島:旅行ですね。いまならヨーロッパに。

──もう一人は?

分島:仕事をさせますね。枯渇しちゃうので。旅の資金が。

──では「チョコレート」は?

分島:これはストリングスメインで。リズムもウッド系のパーカッション、ウッドベース、ピアノ、フルート、クラリネットと落ち着いたサウンドにしています。

──この歌詞のなかに香りで思い出すシーンがありますが。分島さんが思い出す香りといえば?

分島:良い匂いじゃないほうが残ってるかも。なんか……私は納豆が苦手で、納豆の匂いをかぐと昔納豆が食べられなくて苦戦していた頃を思い出すんです。食べる気はなかったのに間違えて納豆巻きを食べてしまい、いまも納豆だけはだめなんですよ。他は克服したんですけど。

──ちなみに、他はどんなものがダメだったんですか?

分島:キムチ、高菜ですね。匂いがキツいものがダメだったんですけど、いまは食べられるようになりました。

──では、本作のアルバムタイトルにも織り込まれた音楽と自分の関係ということに関しての質問なんですが。分島さんがシンガー・ソングライターを目指そうと思ったきっかけは?

分島:私は3歳からチェロをやっていて、幼い頃から生活の中心は音楽だったんです。だから、将来は音楽の道に進むということをまったく疑ってなかった。それが、クラシックではなくてJ-POPになったのは、中学になってクラシック以外のポップスやロックやジャズ、メジャー音楽からインディーズ音楽まで、世の中にはたくさんの音楽があることを学校の友達に教えてもらってからです。“こんな風に音楽って自分で作っていいものなんだ”と知ったときは衝撃でした。クラシックは先代の作家が作った音楽を楽譜通りに美しく弾くという表現の仕方なので、自分で作曲たものを表現するというところにすごく魅力を感じたんです。そこから自分はシンガーソングライターを目指すようになりました。

──そして、いまや分島さんはアニソン、サブカル、ポップス、ロックなフィールド、あらゆる分野で活躍するシンガー・ソングライターになったわけですが。分島さん自身は、どこが自分の居場所だと?

分島:それは考えていないです。お客さんはどこかに絞ってくれという希望はあるかもしれないですけど、私自身多趣味ですし、根本的な好き嫌いはあってもいろんなものがすぐに素敵だなと思う人間なので。求められてるところでは全力でやりたいなという気持ちです。

──では最後に、この後開催されるワンマンライブ<TSUKINAMIC>について一言メッセージをお願いします。

分島:タイトルは“ツキナミっぽい”という意味です(笑)。アルバムの楽曲をメインに+わくわくすることを練りたいと思います。ぜひみなさん遊びに来てください。

取材・文●東條祥恵









『ツキナミ』

ツキナミ<完全限定生産仕様>
CD+BD 品番:1000547190
POS:4548967162943  価格:¥4,500+税
*完全限定生産仕様 : LPサイズ
分島花音 描き下ろし 紙ジャケット
*封入特典 : しきみ、今井キラ、南方研究所、分島花音によるイラストカード封入

*CD収録曲
1.killy killy JOKER
(TVアニメ「selector infected WIXOSS」OPテーマ)
2.ツキナミ
3.さんすくみ
4.チョコレート
5.signal
(TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ)
6.ファールプレーにくらり
(TVアニメ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」EDテーマ)
7.サクラメイキュウ
(PSPゲーム「フェイト/エクストラCCC」主題歌)
8.芸術家のかわいい想像たち
9.ナイチンゲール
10.world's end, girl's rondo
(TVアニメ「selector spread WIXOSS」OPテーマ)
11.モンスター・スター

*BD収録映像
・signal  Music Video
・killy killy JOKER  Music Video
・world's end,girl's rondo  Music Video
・ツキナミ  Music Video

※<完全限定生産仕様>の販売終了後、
<特典BD付仕様>に切り替えとなります。
ツキナミ<特典BD付仕様>
CD+BD  品番:1000547191
POS:4548967162950  価格:¥3,800+税
*CD収録曲、BD収録映像:<完全限定生産仕様>と同内容

ツキナミ
CD  品番:1000547192
POS:4548967162967  価格:¥2,800+税
*CD収録曲 <完全限定生産仕様>と同内容

ライブ・イベント情報

<New Album「ツキナミ」発売イベント>
2月25日(水)アニメイト池袋店
http://www.animate.co.jp/shop/shop_east/ikebukuro/
内容:トーク&ライブ(予定)
3月1日(日)アニメイト大阪日本橋店
http://www.animate.co.jp/shop/shop_west/nipponbashi/
内容:トーク&ライブ(予定)
4月6日(月)タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
http://towershibuya.jp/category/bf1
内容:トーク&ライブ

<大阪東京ツアー『TSUKINAMIC』>
4/26(日)SHINSAIBASHI VARON
http://osaka-varon.jp/
[問]夢番地(大阪) https://www.yumebanchi.jp/
06-6341-3525(平日11:00~19:00)
5/1(金)SHIBUYA CLUB QUATTRO
http://www.club-quattro.com/
[問]SOGO TOKYO
http://www.sogotokyo.com


◆インタビュー(1)へ戻る

関連画像&映像

◆分島花音 画像&映像