『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』第3弾エンディング担当にTHE PINBALLS

ツイート


ニコニコ生放送ほかにて現在配信中のアニメ『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の第3弾エンディングテーマ担当にTHE PINBALLSが決定した。

本編配信開始から1週間でニコニコ(生放送・動画)での100万視聴を突破し、放送時にはTwitterトレンドでも人気を席巻している本作アニメ。エンディングテーマはここまで1話ごとに異なるアーティストが楽曲を発表しており、形にとらわれない演出でアニメを盛り上げている。

第3話のエンディングテーマを飾るのは、王道のロックンロールサウンドとハスキーかつハイトーンなヴォーカルを持つTHE PINBALLS。彼らはタワーレコード初のアーティスト発掘オーディション(2010年)「Knockin' on TOWER's Door」にて、応募総数1006組の中から見事優勝を勝ち取った経歴を持ち、大型フェスへの参加も続々と果たしている。今回THE PINBALLSが手掛けるED曲「劇場支配人のテーマ」は『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』のための描き下ろし曲とのことだ。

(c)Ninj@ Entertainment / Ninj@ Conspiracy

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』


■STAFF
原作:「ニンジャスレイヤー」(発行元:株式会社KADOKAWA)
著者:ブラッドレー・ボンド/フィリップ・N・モーゼズ
翻訳:本兌 有/杉 ライカ
キャラクター原案:わらいなく
シリーズディレクター・シリーズ構成:雨宮 哲
脚本:佐藤 裕
キャラクターデザイン:今石 洋之/芳垣 祐介/saitom/稲戸せれれ/信じろ
美術監督:勝田 聡/李 暎宰(QREAZY)
色彩設計:長尾 朱美(Wish)
撮影監督:柏木 健太郎(アスラフィルム)
ラジオプレイ・アニマティクスエディター:土田栄司
メインテーマ:BOOM BOOM SATELLITES
音楽:大沢伸一/藤澤健至(Team-MAX)
音楽制作:スターチャイルドレコード
音響監督:郷 文裕貴
音響制作:grooove
アニメーション制作:TRIGGER
製作:ニンジャ委員会
放送・配信情報
<国内配信>
ニコニコ生放送他にて毎週木曜23:00~絶賛配信中!
下記配信決定サイト
ニコニコ動画、ニコニコ生放送、dアニメストア、アニメパス、GYAO!
ひかりTV、DMM.con、PlayStation®Store、バンダイチャンネル、楽天SHOWTIME、VideoMarket
※配信日・配信時間は予告なく変更となる場合がございます。
<海外配信>下記配信予定国
アメリカ合衆国/カナダ/イギリス/アイルランド/南アメリカ全土/ラテンアメリカ/オーストラリア/ニュージーランド/フランス/オランダ/ベルギー/ルクセンブルグ/モナコ/ドイツ/イタリア/スペイン/ポルトガル/北欧/韓国/アルゼンチン/ボリビア/ブラジル/チリ/コロンビア/エクアドル/ガイアナ/パラグアイ/ペルー/ウルグアイ/ベネズエラ/ ロシア/香港/台湾/東南アジア他
■2016年より地上波TVシリーズ(スペシャル・エディシヨン版)放送決定!
MAIN CAST
ニンジャスレイヤー:森川智之
ダークニンジャ:速水奨
ナンシー・リー:斎藤千和
ヤモト・コキ:雨宮天
ユカノ:種田梨沙 
ラオモト・カン:津嘉山正種
クローンヤクザ:玄田哲章
ナレーション:ゴブリン
■メインテーマ:BOOM BOOM SATELLITES「BACK IN BLACK」
■ED曲
【第1話】Boris「キルミスター」
【第2話】Melt-Banana「Halo Of Sorrow From Animation」
【第3話】THE PINBALLS「劇場支配人のテーマ」

◆『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』公式HP
この記事をツイート

この記事の関連情報