Psycho le Cemu、ワーナーより10年ぶりのシングル「あきらめないDAYS」リリース決定

ツイート


元祖コスプレ・バンド、Psycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)の約10年ぶりのシングル「あきらめないDAYS」が、新たな移籍先であるワーナーミュージック・ジャパンより9月16日に発売されることが明らかになった。

Psycho le Cémuは2014年10月2日にニコ生で衝撃の復活宣言をし、2015年2月11日の豊洲PIT公演、同14、15日のZepp DiverCity Tokyo公演はインターネット予約だけで即日完売を記録し、大成功を収めた。

メンバーはそれぞれ他のバンド活動等で日々多忙を極める中、Psycho le Cému再始動への思いは決して失せることはなかったのだという。そして、6月29日のニコ生の番組内でメンバーから新曲のリリースが発表されると、多くのファンは絶大なる歓びで受け入れた。現在のメンバー全員の気持ちを表現したという新曲「あきらめないDAYS」は、プロデューサーに岡野ハジメ氏を迎え、約10年ぶりのシングルにふさわしい、ファン待望のこれぞ“Psycho le Cému”と呼べるキャッチーなメロディとアタックの強いサウンドで、ポジティヴなメッセージを届ける。

そして一方、同時収録される楽曲「VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜」は、スピード感のあるサウンドの中に哀愁漂うメロディが交差し、こちらも一度聴いたら忘れられないロック・バラードに仕上がっており、バンドの成長を垣間見ることができる内容ということ。プロデュースは、近年多くのアーティストのプロデュース等で活躍する西寺郷太(NONA REEVES)が担当している。

今回のシングルに関して、メンバーからそれぞれコメントも届いている。

  ◆  ◆  ◆

■DAISHI(ヴォーカル)
メジャーデビュー「あきらめないDAYS」。タイトルを見てもらってもわかるように攻めました。

■Lida(ギター)
時空を超えてサイコ・ル・シェイム、新たなる冒険のはじまり!

■AYA(ダンス、ギター)
かなり奇抜なファッションをしていますが、見た目によらず曲はかなりいいです。

■seek(ベース)
奇跡を経て十年振りに五人が集まって作品が生まれました。未来に向けて、あの場所に立つ為に作った僕たちの新たな曲です。

■YURAサマ(ダンス、ヴォーカル、ドラムス)
「あきらめないDAYS」見逃さないでほしいです。

  ◆  ◆  ◆

ワーナーミュージック移籍第1弾シングル「あきらめないDAYS」

2015年9月16日発売
※3形態
■(通常盤)
WPCL-12226 ¥1.200(+税)CD
[収録曲]
1.あきらめないDAYS(作詞・作曲:Lida/編曲:Psycho le Cému&岡野ハジメ/プロデュース:岡野ハジメ)
2.VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜(作詞・作曲:seek/編曲:Psycho le Cému&奥田健介/プロデュース:西寺郷太)
3.あきらめないDAYS(インストゥルメンタル)
4.VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜(インストゥルメンタル)

■初回限定盤Aタイプ
¥WPZL-31077/8 ¥1,800(+税)CD+DVD
[収録曲]
Disc 1
1.あきらめないDAYS(作詞・作曲:Lida/編曲:Psycho le Cému&岡野ハジメ/プロデュース:岡野ハジメ)
2.VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜(作詞・作曲:seek/編曲:Psycho le Cému&奥田健介/プロデュース:西寺郷太)
3.あきらめないDAYS(インストゥルメンタル)
4.VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜(インストゥルメンタル)
Disc 2
1.あきらめないDAYS(Music Video)

■初回限定盤Bタイプ
WPCL-12227/8 ¥2,500(+税)CD+CD (Mini Album)
[収録曲]
Disc 1
1.あきらめないDAYS(作詞・作曲:Lida/編曲:Psycho le Cému&岡野ハジメ/プロデュース:岡野ハジメ)
2.VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜(作詞・作曲:seek/編曲:Psycho le Cému&奥田健介/プロデュース:西寺郷太)
3.あきらめないDAYS(インストゥルメンタル)
4.VIOLETTA〜ヴァイオレッタ〜(インストゥルメンタル)
Disc 2
1〜5 ライヴ音源(2015年2月11日豊洲PIT公演より5曲収録予定)

◆Psycho le Cemu オフィシャルサイト
◆Psycho le Cemu オフィシャルモバイルファンクラブサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報