FPM、活動20周年を記念した<FesPM>開催決定

ツイート

ワールドワイドに活動する、DJ/プロデューサー田中知之のソロ・プロジェクト・FPM(Fantastic Plastic Machine)が、2015年9月30日で20周年を迎える。まもなく始まる20周年イヤーを記念し<FesPM>の開催が決定した。

◆FPM(Fantastic Plastic Machine)イベント画像

“日本のファットボーイスリム”とも言われ、盛り上げる事に関してはこの男以外にいないであろうお祭り男・FPM。が20周年イヤーを盛り上げるべく、数々の仕掛けを企画していることがわかった。7年振りとなるベストアルバム、その他、音源リリースの予定や、FPMによる20のイタズラ、DJイベント、ライヴなど数々の企画を予定している。


そんな<FesPM>の第一弾として、YouTubeチャンネル「FPM20th」を開設。七夕記念にINCOGNITOをボーカルに迎えた2003年の楽曲「Reaching for The Stars」のミュージックビデオをYouTubeに公開。INCOGNITOによる伸びやかなボーカルと、これぞFPMサウンドともいえるキラキラしたオシャレなサウンド。10年経っても色あせない名曲が映像で見られるのも20周年ならではだ。


さらに、20周年アーカイブ第一弾として、2001年リリースのavex移籍第一弾アルバム『beautiful.』とベストアルバム『FPMB』の全曲試聴音源をアップしている。今後、これまでリリースされたアルバムの全曲試聴音源、ミュージックビデオを毎週金曜日にYouTubeへ順次アップ予定。

さらなる<FesPM>の詳細は、今後オフィシャルサイトなどで随時発表される予定だ。


ユニクロ、資生堂、最近ではヤクルトジョアなど、どこかで絶対に耳にしているCM音楽の数々を手がける一方、サカナクション、GACKT、浜崎あゆみ、MAX、Kis-My-Ft2や、ケツメイシ、東京スカパラダイスオーケストラ、洋楽ではFatboy Slimなどからもオファーされ、数えきれないほどのRemixを手がけているFPM。さらにはGLAYのニューシングル収録の「微熱(A)girlサマー」では、歌詞の中に「FPM..」というワードが入り作品にも参加するという、ジャンルを超えた幅広い活動をしている。

なお、7月8日には、ピストン西沢のピンチヒッターとしてJ-WAVE『GROOVE LINE Z』の人気コーナー「MIX MACHINE」に出演し、生DJ MIXを披露する予定だ(※出演時間 18:20頃~18:50頃予定)。

また先日、7月3日には、自身のバースデーパーティーを行ない、MAXがライブ出演、大沢伸一、DJ EMMAなど人気DJも祝福のDJプレイで大盛況となった。


◆LINE MUSIC「FPM 30songs」プレイリスト
この記事をツイート

この記事の関連情報