DJ DECKSTREAM、急逝。8月27日に交通事故

ツイート

DJ DECKSTREAMが8月27日早朝、交通事故で亡くなっていたことが主宰レーベルより明らかにされた。以下、発表された内容。

  ◆  ◆  ◆

DJ DECKSTREAMを愛する皆様へ

DJ DECKSTREAMが2015年8月27日の早朝、交通事故により急逝いたしました。
生前、誰よりも音楽を愛したDJ DECKSTREAMが生み出した作品は国内のみならず、
海外の方々からも愛されていました。
DJ DECKSTREAMの残した作品は、これからも色褪せる事のない永遠の名曲として、
後世に受け継がれていくことと思います。
DJ DECKSTREAMの音楽を愛していただいたファンの皆様、
これまで心温まる応援をいただき、深く感謝いたします。
これからもDJ DECKSTREAMの音楽をご愛聴していただけましたら幸いです。

2015年9月1日
DJ DECKSTREAM 主宰レーベル Sepera

  ◆  ◆  ◆

5月に恵比寿LIQUIDROOMで行なわれた『DRESS CODE』リリース記念イベントには、作品に参加したD.O、JAZEE MINOR、漢 a.k.a. GAMI、Minami(CREAM)、RINO LATINA II、SEAMO、Takuma The Great、WATT a.k.a. ヨッテルブッテル、YURIKA、NIPPS、Sing02、S-WORD、輪入道、川畑要(CHEMISTRY)、妄走族、Mummy-D(Rhymester)、SKY-HIといった錚々たるアーティストたちが集結。これもひとえに、彼の音楽的才能とセンス、そしてステージの上では寡黙ながら、お酒の席でサングラスを外すと一気に饒舌になるような、そんな愛すべき人柄がなせたことである。

現在までにSNS上では、DJ DECKSTREAMとシーンを作ってきた、そしてこれからの未来を一緒に作っていくはずだったアーティストたち、そして多くのファンから、哀悼の言葉が次々に寄せられている。

流麗でドラマティックなトラックの上で、時に意外性あるアーティストをも大胆にフィーチャーして、オーディエンスに驚きと新たな喜びを与え続けてきたDJ DECKSTREAM。彼の冥福を祈りたい。


(2015.1.18 台湾・ATT SHOW BOXにて)

この記事をツイート

この記事の関連情報