今井絵理子と島袋寛子のERIHIRO、「30代なりの音楽の楽しみ方、生き方を感じて」

twitterツイート

SPEEDの今井絵理子と島袋寛子からなる新ユニット・ERIHIROが、9月19日に<ニューシングル『Stars』リリース記念パーティー>を舞浜イクスピアリにて開催した。

◆<ニューシングル『Stars』リリース記念パーティー>画像(全7枚)、『Stars』MV

本リリースパーティーは、9月5日に大阪のあべのキューズモール、9月12日に名古屋エアポートウォークの2ヶ所で行なわれており、この日、舞浜イクスピアリでファイナル。ハロウィン仕様に飾り付けられたステージの前に、ERIHIROのイベントを待ちきれないファンが早朝から長蛇の列を作った。

生のERIHIROをひと目見ようと詰めかけた約1500人が待ち構える中、新曲「Stars」のイントロとともにふたりが登場すると大歓声が上がり、ライブがスタート。「みんなで一緒に!」と呼びかけ、会場一体となってオーディエンスを盛り上げた。

曲が終わると、ハッピーバースデーの曲が流れだし、9月22日に32歳の誕生日を迎えるERIのために「Stars」のジャケット写真の入ったバースデーケーキがサプライズで登場。オーディエンスとともに「ハッピーバースデートゥーユー」を合唱し、ERIの誕生日を祝った。海沿いの強風に煽られステージ上でケーキに火がつかないアクシデントもあったが、ERIもご愛嬌の「エアーふ~」をして会場を沸かせた。

「ERIが9月22日に誕生日を迎えます! 次の曲に行く前にハッピーバースデーしなくちゃと思って」とHIRO。するとERIは「祝ってもらう年でもないけど……」と話すも、HIROが「いつまでも祝ってもらおうよ! ケーキは全部私が食べるけど!」とコメントし、会場の笑いを誘った。

ラストソングは、ERIのギターと共に「Save me」を披露。会場をタテに揺らし盛り上げ、ミニライブは終了した。

ライブ後に行なわれた記者会見で、ERIは、10代の時との違いについて、「以前はHIROは繊細だと思ってたけど、開放された感じがして良い意味でアバウトになってるなと、この活動を通じて感じます。」と、20年の付き合いがあるHIROの新たな発見についてコメント。また、このイベントについてHIROは、「ライブで皆さんと一緒に楽しめる空間は私も好きですし、ハッピーバースデーもありましたし、なんとも言えないありがとうの気持ちでいました。」とファンへの感謝を語った。

また、今後の活動についてERIは、「ERIHIROとしてまた新たにユニットを組ませてもらって、30代なりの音楽の楽しみ方だったり、生き方をみなさんに感じ取ってもらって、一緒に楽しんでいきたいです。」と意気込みを語った。

ミニライブ終了後は、3ショット撮影会を実施。「MVが距離が近いというのがテーマなので、絡んでいくと思うけど気をつけてね!」とコメントし、ファンと貴重な時間をともにした。

なお、ERIHIROは発売日は未定だが次の作品に関しても制作が進行しているとのこと。


  • 今井絵理子シングル曲リスト(SONIC GROOVE移籍以降)
  • 島袋寛子(hiro)シングル曲リスト
  • twitterこの記事をツイート

    この記事の関連情報