Dream5がミニアルバムリリースを発表。6周年記念ライブは本日開催

ツイート

2015年11月9日にデビュー6周年を迎え、7年目に突入したDream5。11月23日には6周年を記念したライブをEX THEATER ROPPONGIにて開催するが、まさにそのライブ当日に、オリジナルミニアルバムの発売をオフィシャルサイトほかで発表した。

◆6周年記念ライブの模様(【ライブレポート】Dream5が6周年ライブ。高野洸の「俺んとこ、こないか?」にファン絶叫。「BOY MEETS GIRL」初披露も)

2016年2月24日にリリースとなるミニアルバムは、Music Video盤、LIVE盤、初回特典にフォトブックが入るCD only盤と、イトーヨーカドー盤(全6形態)でのリリース。収録内容は、ツアー限定曲でファンからCD化の要望が強かったアッパーなロックチューン「カラフルチューン」を始め、2015年6月にリリースした『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ「ようかい体操第二」も含む全6曲を予定している。

なお、イトーヨーカドー盤にはボーナストラックとしてTRFの「BOY MEETS GIRL」のカバーが7曲目に収録される事も合わせて発表された。Dream5としてTRFのカバーは「EZ DO DANCE」(2013年11月20日リリースの初のフルアルバム「まごころ to you」収録)、「CRAZY GONNA CRAZY」(2012年11月7日リリースの8枚目のシングル「シェキメキ!」収録)に次ぐ3曲目となる。

先日、ファンの要望からDream5のデビューのきっかけとなったEテレ『天才てれびくんMAX』の「MTKオーディション」の模様が『お願い!編集長』の企画で再放送となったばかり。そしてDream5が、本日のアニバーサリーライブでどんなパフォーマンスを披露するか。ライブ直前に発表となったミニアルバムからの新曲パフォーマンスも含めて注目だ。
この記事をツイート

この記事の関連情報