2015年世界で最も稼いだミュージシャン・トップ10

ツイート

アメリカの経済誌『Forbes』誌が、2015年(正確には2014年6月からの1年間)世界で最も稼いだミュージシャンのランキングを発表した。

◆ケイティ・ペリー画像

今年の1位はケイティ・ペリー。アルバムはリリースしていないが、ツアーや広告で1億3,500万ドルも稼ぎ出した。彼女は、同誌が先月発表した<2015年最も稼いだ女性アーティスト>のランキングで1位だったが、男女合わせてもトップの座についた。

2位はワン・ダイレクション。アルバムとツアーのセールスで若手No.1の収入があった。4位のテイラー・スウィフトは、ボーイフレンド、カルヴィン・ハリスもトップ10入りしており、最も稼いだカップルとなった。

そして、今年はベテラン勢も大活躍。イーグルスが5位に、フリートウッド・マックが9位に入った。やはり、ツアーをやると儲かるのか…。

『Forbes』が発表した<The World's Highest-Paid Musicians Of 2015>トップ10は以下の通り。

1.ケイティ・ペリー 1億3,500万ドル(約165億7,000万円)
2.ワン・ダイレクション 1億3,000万ドル(約159億5,700万円)
3.ガース・ブルックス 9,000万ドル(約110億4,700万円)
4.テイラー・スウィフト 8,000万ドル(約98億1,900万円)
5.イーグルス 7,350万ドル(約90億2,150万円)
6.カルヴィン・ハリス 6,600万ドル(約81億円)
7.ジャスティン・ティンバーレイク 6,350万ドル(約78億円)
8.ディディ 6,000万ドル(約73億6,500万円)
9.フリートウッド・マック 5,950万ドル(約73億330万円)
10.レディー・ガガ 5,900万ドル(約72億4,200万円)

このほか、ザ・ローリング・ストーンズ(11位)、エド・シーラン(12位)、ジェイ・Z(13位)、ビヨンセ(14位)、エルトン・ジョン(15位)、ポール・マッカートニー(17位)、マイケル・ブーブレ(18位)らがトップ20に入った。注目すべきは、ザ・ローリング・ストーンズ。彼らはこの1年間で22公演しか行なっていないそうだ。時給にしたらトップかもしれない。

2014年度1位だったドクター・ドレーは28位に大きく後退した。それでも3,300万ドル(約40億5,000万円)の収入があった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス