SALU、地元・厚木がテーマの新曲「AFURI」MV公開

ツイート

SALUが、12月19日に配信リリースした新曲「AFURI」のミュージックビデオを公開した。

◆「AFURI」ミュージックビデオ/ジャケット画像

本楽曲は、神奈川県厚木市で開催された<Atsugi Music Festival 2015>への出演に合わせて制作されたもの。タイトルの「AFURI(あふり)」とは、厚木市内にある大山の別名だ。富士山のような三角形の美しい山容から、古より山岳信仰の対象とされ、初詣・紅葉シーズンには観光名所として賑わいを見せており、恵みの象徴として地元民に愛されているという。SALUは、「地元愛・仲間愛」を主観と客観が入り混じる複数の視点から書き上げ、今作が完成した。

▲「AFURI」ジャケット

これまでのSALUのミュージックビデオは、映像作家 SITE (GHETTO HOLLYWOOD)が監督を務め、キュートなヒロインやメッセージ性あふれるドラマ仕立てのストーリー展開が見所となっているが、今作は新進気鋭のグラフィックデザイナー/フィルムディレクターのyasudatakahiroが手掛けた映像となっている。撮影は、全編にわたりSALUが在住する神奈川県厚木市で行なわれた。東京から厚木へ向かう道路や縁ある場所など、実際にSALUが生活している彼の原点とも言うべき街の空気感を切り取って構成され、これまでのミュージックビデオとは一味違う作品に仕上がった。

なお、来春には待望の3rdアルバムがいよいよ発表される予定とのこと。


新曲「AFURI」

2015年12月19日(土)配信開始
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album//id1063561300?app=itunes&ls=1
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album//id1063561300?app=apple&ls=1

この記事をツイート

この記事の関連情報