【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case17 ~それだけがすべてじゃない~

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。
今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「自分の足で立つ」をテーマに恋愛話をしました。

一つのことだけを見つめて、一つのことでいっぱいいっぱいになって悩んでしまう気持ち、恋した時に限らずすごくわかります。でも客観的に見ると、ちゃんと出口や希望はしっかりとあります。

自信を今より少し持ったり、意志を今より少し強く持ったりできたら、少し未来が開けるかもしれませんね。

初めから自信満々、強靭な意志を持ってる人はそういないですよね。その時その時で、勇気を出して身につけていく、気づいていくことが大切ですね。どんなふうに乗り越えるかは、自分次第です。

  ◆  ◆  ◆  

ペンネーム:哀(東京都/女性)

いつも恋愛相談室を見ています。
色々な相談者さんの悩みを見ては、“私の悩みなんてちっぽけだよなぁ…”なんて思いながら相談させていただきます。

8月に大好きな彼氏に振られてしまいました。泣いて泣いて泣いて、でもいつかは忘れると思い、前に進んだつもりでいました。でも連絡を取り続けているせいか、いつになっても前に進めていない自分に気がつきました。

たぶん彼はすごく優しいから私からの連絡に対して返事をくれるんだと思います。その優しさはとても嬉しいけど、“もう私に気がないなら返事をしなければいいのに”と思います。

しかし、返事が無ければ無いでとても落ち込みます。あまりにも自分の気持ちに整理がつかなくて1回連絡手段すべてを断つように頼んだことがありました。しかし、私がそれに耐え切れず、結局また“連絡を取れるようにして”とお願いしてしまいました。振られてからなんだかんだずっと連絡は取っています。もしかしたら彼の隣には新しい彼女がいるかもしれません。けれども諦めはつきません。

別れた後に彼からCDを貸してほしいと言われ、CDを貸しています。今度返してもらうときに必然的に会うことになります。そのときに想いを伝えてはダメでしょうか?

  ◆  ◆

連絡手段すべてを絶っては、我慢できずにまた連絡したり謝って頼んだり……。
私もそれを繰り返す人間なのですごくわかります。しかも懲りずに何度も何度も。
そういう場合の意志の弱さといったらもう……。

彼と連絡をとってしまう気持ちはわかりますが、別れたあと追いかけている状態から、彼の気持ちを自分に向かせるのはかなり難しいと思います。本当に戻りたいのなら尚更、彼も淋しくならないと、哀さんが必要だと気づけないですよね。

連絡をしていてもつらいし、連絡を絶ってもつらいし、でもここは連絡するのを少しずつ減らしていく、手を止める……他の男性と知り合って、恋はできなくても楽しい時間を増やす……というふうに、彼以外に自分の意識を向けていくのを私はおすすめします。

私の場合ですが、

振られる/別れる→連絡しちゃう→戻りたくて意地になる→いざ戻る、戻った時はこの上ない幸せだけど……なんか違う!→別れる

なんてこともありました。

両思いの状態でバランスが取れる人もいれば、叶わない状態でバランスが取れる(気持ちが盛り上がる?)人もいるのかなぁと思ったりします。

連絡を絶つのが無理でも、また連絡をしちゃったとしても、とにかく他の人も視野に入れること。誰かとたくさん笑うこと。彼だけがすべてにならないように、トライしてみてくださいね。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報