【イベントレポート】ミュージカル初挑戦の真野恵里菜、“男爵”に説教モード発動(?)

twitterツイート

1920年代のベルリンにある華やかな「グランドホテル」を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を描いたミュージカル『グランドホテル』。ロンドンより来日中のトム・サザーランド(チャリング・クロス・シアター芸術監督、2016年「オフ・ウェストエンド・シアター・アワード」で最終優秀ミュージカル作品賞などを獲得)が演出する本公演が、4月9日に赤坂ACTシアターでいよいよ幕を開ける。初日を前にした4月7日、中川晃教 / 成河(交互出演)ら出演者が報道陣の取材に応えた。

◆ミュージカル『グランドホテル』記者会見、舞台撮影 画像

Team GREENとTeam RED、ふたつのカンパニーでふたつのエンディングが用意されたこのミュージカル。Team GREENで主役オットー・クリンゲラインを演じる中川晃教は、作品について「ノンストップで1時間強の作品です。休む暇もなく、舞台の端から端まで、上も下も全部余すことなく堪能していただける、そんな舞台です。集中してやっていきたいと思います。お客さんにも集中力が必要かもしれません。」と紹介。一方、Team REDのオットー・クリンゲライン 役の成河は、「とてもスピーディーでアグレッシブなミュージカルになると思います。とても華やかできらびやかで、かつ同時に陰がある。哲学的なメッセージが込められた作品です。」とコメントした。


さて、Team GREENでフェリックス・フォン・ガイゲルン男爵を演じる宮原浩暢(LE VELVETS)と同様に、今回、ミュージカルに初挑戦するのが真野恵里菜。真野ちゃんは、自身が演じる、ハリウッドスターを目指して自信と野心に溢れたタイピストのフレムシェンという役について、「本当に今の生活から抜け出したい、自分で夢を叶えたいという一心で。そのひたむきさ、プラス、私自身もミュージカル初挑戦なので、わからないことだらけだったんですけども、そこを重なって……。」と、話し始める。

ところが、昨今、映画やドラマに数多く出演し、先日はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』出演が発表されたりと、女優として高い注目と評価を受けている真野ちゃんが話し始めた途端、報道陣のカメラからストロボが一斉に焚かれる。するとこれに嫉妬(?)したのか、隣りにいたTeam GREENのフェリックス・フォン・ガイゲルン男爵 役・伊礼彼方が、真野ちゃんに向けられたカメラになんとか映り込もうと頑張り始める。隣りでちょこちょこ動いたり、自分のほうに寄ってきたりする“男爵”に、「もう、何言ったらいいかわからなくなるじゃないですか!(笑)」と、真野ちゃんがここでまさかの(もしくは“いつもの”)説教モードへとシフトチェンジか、という一幕も。もっとも、そんな真野ちゃんの仕草に出演者や報道陣からは笑いが起こるなど、カンパニーとして仲の良さを感じさせていた。

「私らしいフレムシェンを演じれたらと思っております。そしてこの作品、ダブルキャストで結末も違うんですけども、役者さんが変わるとこんなにひとつの役が変わるんだなって、とてもおもしろく感じています。ぜひ、REDもGREENも、両方楽しんでいただけたら嬉しいです。」── 真野恵里菜

なお、Team RED真野ちゃんが演じるフレムシェンは、Team GREENでは、2011年の『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役でデビューし、これまで『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ、『ミス・サイゴン』のキム役など華々しい役を務めてきた昆夏美が演じている。

会見では、「(Team GREENとTeam REDでは)REDのほうが1:7で面白いと思うので、REDのほうをよろしくお願いします。」と、Team REDのヘルマン・プライジング 役 吉原光夫が話したことから、「ぜひ、両方観に来てください。……あ、そうですね、REDを3回観たら、GREENを1回くらい(笑)」などなど、ことあるごとにRED推しトークが展開。さらに会見の最後には、伊礼が「どうしても大人数を2グループを2つに分けてしまうとライバル心って芽生えてしまうんですね。僕は最初からそれしかありません!」「彼(伊礼と同じ役を演じるTeam GREENの宮原浩暢)の歌は素晴らしいですから、僕はこの1ヶ月の稽古、ずっと危機感しか感じておりません。」「僕はREDとGREENのバトルだと思っているんで……楽しんで観てください。」と、対決姿勢を鮮明にする。一方、“宣戦布告”された形の宮原は「僕は元々戦ったりするの、好きじゃないんで。」と肩透かし。ところがそんな宮原が最後に「お互い、いい男爵を演じられると思います。……負けられませんね。」と、結局ライバル心を口にすると、このふたり、次の瞬間には「一緒に頑張っていきましょう。」と手を取り合う会話をし始めるなど、総じて爆笑に次ぐ爆笑会見となっていた。



text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

ミュージカル『グランドホテル』概要

Team GREEN
中川晃教、宮原浩暢(LE VELVETS)、戸井勝海、昆夏美、藤岡正明、湖月わたる、樹里咲穂、光枝明彦、安寿ミラ 他
Team RED
成河、伊礼彼方、吉原光夫、真野恵里菜、藤岡正明、湖月わたる、土居裕子、佐山陽規、草刈民代 他
脚本:ルーサー・ディヴィス
作詞・作曲:ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト
追加作詞・作曲:モーリー・イェストン 
振付:リー・プラウド
演出:トム・サザーランド

東京公演:4月9日~4月24日 赤坂ACTシアター
 チケット料金(全席指定・税込):S席12,000円、A席9,000円
名古屋公演:4月27日、 4月28日 愛知県芸術劇場大ホール
 チケット料金(全席指定・税込):S席12,000円、A席9,000円
大阪公演:5月5日~5月8日 梅田芸術劇場メインホール
 チケット料金(全席指定・税込):S席12,000円、A席9,000円、B席5,000円

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報