【連載】「藤田麻衣子の恋愛相談室」 case21 ~恋愛モードに…~

twitterツイート

こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。
「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回はみなさんのおたよりから「思わせぶりな人」について恋愛話をしました。

「好き」ってなんでしょうか。
好きか嫌いかで考えたら好きな人は何人もいますが、そうじゃない特別な「好き」は何なんでしょうか。
ざわざわ、もやもや、あれはどこがどうなってるんだろうか。

  ◆  ◆  ◆  

ペンネーム:きょんさま (埼玉県/女性)

実は私……恋が分からないんです。生きてきて18年間好きな人はできるのですが……例えば、デートしたいとかキスしたいとか。恋人らしいことができないんです。
彼氏はほしいなぁと思うのですが…本当に分からなくて。出会いの場所もなく……。

今は八方塞がりな状態です。
なので、麻衣子さん! このもどかしさと恋や恋愛モードになるためにどんなことができるか教えてください!

  ◆  ◆

恋愛モードになるためにできること……。
うーん、恋愛映画を見たり、少女漫画を見ると、私は普通にいいなぁ……と思いますが、そういう感じにはなりますか?

でもそれは、憧れみたいなもので、そういうことがしたいわけではないですよね。好きじゃない人とは、したくないですからね。

きょんさまは、恋はしているけど、まだそういう気持ちに出会ってないだけなんじゃないでしょうか。
それは自分一人じゃなくて、相手によって教えてもらえるものだったりするので、無理に自分で恋愛モードになる必要はないと思いますよ。

例えば好きな人ができて、デートしたいなと思ったり、キスしたいと思う日が来たら、すればいいことで。
デートくらいは、どんどんしてみていいと思いますが。

恋をしたり、誰かと仲良くなったら、いろんな話をして、その人を知ってみるのがいいと思います。
外見や雰囲気で、確かに恋はできるしドキドキできるけど、その人の人間性に惹かれていった時、もっと違う気持ちが芽生えてきたりします。
そういう中で、デートしたいとか、誰かに取られたくないだとか、新しい感情にも出会うかもしれません。

私は、恋愛モードになるための行動よりも、一人でも多くの人と、話したり距離を縮めてみてほしいなと思います。
男女問わず、相手をよく知ること。一人ではできない、誰かとだからできることをしてほしいなと思います。

18歳はこれからですよ。周りがもしリア充ばかりだったとしても、人は人。私は10代より20代の方がさらに楽しかったし素敵な出会いも増えましたよ。

焦ることないので、ゆっくり自分に合う人を見つけてくださいね!!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報