レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミーと共同ツアー?

twitterツイート

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが活動を再開するのかもしれない。

信頼できる筋といわれるバンドのファン・サイトは火曜日(5月17日)、「prophetsofrage.com #TakeThePowerBack」とのコメントと共にミステリアスなロゴをTwitterに投稿した。彼らの復帰を待ち望んでいたファンは想定外に多かったようで、prophetsofrage.comは現在、サーバーがダウンしている状態。その前に見ることができた人によると、サイトではカウントダウンが始まっており、6月1日に何かがあるらしい。ロゴはポスターにもなり、LAの街角に貼り出されているそうだ。

ニュー・アルバムのリリースになるのか、ツアーを始めるのか、期待は高まる。“Prophets Of Rage”がパブリック・エナミーの曲名で、“Take The Power Back”がレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの曲名であることから、2バンドがジョイント・ツアーを行なうのではないかとも推測されている。パブリック・エナミーのチャックDも同じころ、2010年にロンドンで行なわれたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのライブ・パフォーマンスの映像をツィートしており、これは偶然ではないと考えられている。

バラッド・ウィルクはいまから2年前、2011年にLAで行なったライブがバンド最後のものになるかもしれないと話し、ファンをがっかりさせていた。また、Prophets Of Rageという名前のレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトリビュート・バンドがいるとの情報もあり、肩透かしをくらうのか、大発表があるのか、ファンはやきもきしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報