E-yell、甲子園を目指すチバ球児たちへの応援歌でCDデビュー

twitterツイート

3人組アイドルユニットのE-yell(読み:イーエール)が7月8日にシングル「青春Yell」でデビューを果たす。シングル表題曲はチバテレ『高校野球ダイジェスト』オープニングテーマ曲に選ばれ、今夏の甲子園シーズンを彩ることになった。

◆和島あみ 画像

E-yellのメンバーはそれぞれ、Arisa(高校2年生・写真右)、Keito(高校1年生・写真中)、Yuno(中学3年生・写真左)。3人とも千葉県出身のスポーツ大好きな現役学生アイドルだ。千葉県では彼女たちのデビュー翌日からいよいよ第98回 全国高等学校野球選手権大会の県予選大会がスタート。彼女たちも歌とダンスパフォーマンスで、球児らの熱戦にエールを贈る。


また、楽曲「青春Yell」のミュージックビデオもあわせて公開されている。デビュー作にふさわしい元気でポップなエールは球児に限らず幅広いリスナーに届く仕上がりになった。なお、キュートでカラフルな手作り感溢れる衣装は、ミュージックビデオの撮影シーンで実際にメンバー自身が着色して仕上げているとのことだ。

「青春Yell」はそのほか、bayfm(関東)・FM OSAKA(関西)の最新情報番組「Branding Hit」7月度エンディング曲にも決定している。

デビューシングル「青春Yell」


2016年7月8日発売
価格:¥1,000+税 品番:UMCJ-0205
【収録曲】
1. 青春Yell
2. 未来TRAVEL
3. 初恋Diary

◆E-yell(イーエール) オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報