【音踊人28】ドラミングハイ!(五十嵐公太)

ツイート





子供の頃にオモチャの太鼓でトントン!? 誰しも一度は経験することだろう。「叩く」という行為がいいのか、リズムを刻むってところがいいのか、いずれにしても、この原始的な行動はシンプルに楽しかった。でも、残念ながら打楽器を思いっきり叩いてオーケーなことって意外に少ない。音も大きいし、特にここ日本においては、モノを叩いて褒められることはほぼ皆無!? オモチャの太鼓もいずれは「うるさい!」って取り上げられてしまう。あ〜残念。



ところで、ある日のこと、ドラマー酒井麿とふたり、呑み屋で始めた「打楽器ライブ」企画の話は、どんどん盛り上がっていった。

「ドラムって楽しいよね。打楽器って面白い。だからこそ、叩いて、叩いて、打楽器の楽しさ、リズムの楽しさをみんなで共有しようよ! 例えば、ステージだけじゃなくて、お客さんもみんな一緒に叩くってのはどうかな?」

ただ、いっしょに叩く?だけじゃ物足りないよね・・・もっとボルテージを上げるために、ちょっとおかしなこともやっちゃおうよ! 例えば・・・

照明や音響の中でトランスできるような環境だったらもっと楽しい?

真っ暗闇のなかでみんなで叩いたら怪しくて興奮しない?

マスクをかぶって変身したら、キャー!ってぶっ飛んじゃうかも・・・

じゃあ、お客さんにもマスクをつけて貰おう!

「リズムで世界の旅」「打楽器王国の戦い」なんてストーリーも作って、いろんなゲストも呼んで、ステージパフォーマンスや音楽に合わせて叩いて叩いて、どんどんハイ!になっていく

みんなで一緒なら、恥ずかしいことなんて何も無いし

打楽器を叩くのってこんなに楽しい!ってみんなが思えたら最高だね!

2人の悪ノリは止まることがなかった。
こうして2009年ドラミングハイ!はスタートし、今現在たくさんのお客さまから好評を得ている。



「ドラミングハイ!」は、元JUDY AND MARYの五十嵐公太、カリスマファシリテーター・酒井麿、キュートなスチールパン奏者オカピの3人が発信する、まったく新しい観客参加型 打楽器ライブ・アトラクションです。すべてのお客さんにダンボールドラムで参加していただき、ステージのミュージシャンとお客さんが一体となって打楽器の合奏を楽しむ、大人から子共まで誰もが無我夢中になれる『音楽デトックス』のイベントです。楽しいリズムのエキスポにリピーターも急増中。ストレス解消! 年齢・経験不問!

さあ、あなたも打楽器の新カイカンに出会ってみて下さい!!!


<かわさきJAZAZZ2016 ドラミングハイ!>

日時:2016年11月15日(火)開場 18:00 / 開演 19:30
会場:クラブチッタ川崎
料金:前売り券 4,000円(tax in.)※ダンボールドラム付
チケット好評発売中
チケットぴあ Pコード[304-877]
ローソンチケット Lコード[73165]
イープラス
お問い合わせ先:CLUB CITTA'川崎 TEL 044-246-8888

◆ドラミングハイ! オフィシャルサイト


   ◆   ◆   ◆

■音踊人(Odoru-Beat)とは?

音踊人は、みなさんの「音楽体験」を募集しています。

ライブレポートやディスクレビュー、お気に入りアーティストの紹介や、お勧めライヴハウスの紹介など、音楽にまつわるモノならなんでも構いません。

あなたの「音楽体験」で新たな音踊人が増えるかもしれません。BARKSと一緒に音楽を盛り上げましょう。

   ◆   ◆   ◆




この記事をツイート

この記事の関連情報