■英気を養っている状態です
■ということにしておきましょうかね(笑)

──『O』と同時に、初の映像作品『V』もリリースされますね。森岡さん生前最後のステージとなってしまった2月22日のLOQUIDROOMワンマン、そして8月13日の赤坂BLITZワンマンの2ライヴが収録され、お2人のminus(-)としては最初で最後の映像作品となります。

藤井:僕もまだ観てないんですよ。今、鋭意制作中なんじゃないですか?

──2月の公演には、平沢進先生との共演もしっかりと収められているんですよね。

藤井:はい、平沢さんのBlu-ray作品はどうやら初めてみたいです。平沢さんとステージをご一緒するのはあの時が2度目だったんですよ。

──1回目はいつ頃ですか? 随分昔ですよね?

藤井:たぶん、1991年か1992年頃かな?

──四半世紀ぶり、という。

藤井:まあ、僕も50過ぎましたからね~。『V』の一番の売りは、平沢さんです!

──(笑)。そして、ツアー<minus(-) ☓ Jugendgedenken>を2017年3月5日の札幌を皮切りに開催なさる、というニュースは本当にうれしいものでした。夏に残念ながら中止になってしまった地を巡る、というコンセプトで。

藤井:はい。だって、ライヴを楽しみにしててくれた人とは全く関係ない理由で中止になってるんで、それはやっぱりナシのままにはできないな、と思ったし……というほどの美談でもないんですけど、とりあえずやらないとな、って。

──SCHAFTでヴォーカルを務められたYOW-ROW (GARI)さんと藤井さんとのユニットJugendgedenkenとminus(-)との2マンツアー、という形を取られた一番の理由は何だったんですか?

藤井:小さい会場ばかりだし、ということは、必然的にお客さんとの距離が近いんですよ。そこで、さすがに僕1人で1時間以上対峙している自信がなかったし、嫌だったので。だったらまあ、1人対バンにしようかな、と。

──それはいつ頃決められたんでしょうか?

藤井:もう、ツアーをやるならその形でやりたいです、とはけっこう前に。ライヴハウスを押さえなきゃいけないので、夏前には決まってたんじゃないかな?

──Jugendgedenkenとしてステージに立たれるのは、今回が初ではないんですよね?

藤井:一昨年ぐらいに、オールナイトのイベントのサプライズゲストで1回やっていて。その前に、2006年ぐらいにも1回やってて。だから、決して新バンドではないです。

──Jugendgedenkenの時には、ステージ上には藤井さんとYOW-ROWさんと、他に誰がいることになるんですか?

藤井:まだ不確定なんですけど、たぶんドラムがいるんじゃないかな? Jugendgedenkenとしての曲は5~6曲、もう2000何年頃からあるんですけど、それが実はSCHAFTになっちゃったので(笑)。足りない分は作ろうかな、と思ってます。

──どんな雰囲気の曲になりそうなんですか?

藤井:SCHAFTの元になっているバンドである以上、SCHAFTっぽいというか、SCHAFTの2016年版に近い。まだ分からんないですよ?

──3月が楽しみです。最近の藤井さんは、お忙しいと思いますが、日々どんな気分でお過ごしなんでしょうか?

藤井:いや、もうアルバムをつくり終わって、Jのライヴも終わったので。……「暇です」と言うと、隣にマネージャーがいるからアレですけど(笑)。英気を養っている状態です、ということにしておきましょうかね(笑)。

──比較的落ち着いたスケジュール感で過ごされているのですね。

藤井:うん。まあ、日々職質されて怒ってますけどね。そんな毎日です。まあ、怪しい自分が悪いんですけど(笑)。最近はもう、ムカつかないよう、楽しむようにしてます。

取材・文◎大前多恵


■1stフルアルバム『O』

2016年12月28日発売
【CD】AVCD-93573 \3,240(tax in)
01.The Victim
02.RZM
03.No_6
04.No_4
05.Maze
06.BEAUTY
07.LIVE
08.Descent into madness
09.No Pretending
10.Peepshow
11.B612-ver1.1

■ライブBlu-ray&DVD『V』

2016年12月28日発売
【Blu-ray】AVXD-92434 \5,940(tax in)
【DVD】AVBD-92432~3 \4,860(tax in)
▼DISC1 <minus (-) LIVE 2016 “ecru”>2016.02.22 (MON) LIQUIDROOM
01.No_9
02.No_6
03.The Victim
04.LIVE (Prototype)
05.No_4
06.RZM
07.Maze
08.BEAUTY
09.Descent into madness (with Susumu Hirasawa)
10.Close (with Susumu Hirasawa)
11.Peepshow (with Susumu Hirasawa)
12.Dawn word falling (with Susumu Hirasawa)
13.B612 (with Susumu Hirasawa)
▼DISC2 <minus (-) LIVE 2016 summer “Voltaire”>2016.08.13 (SAT) AKASAKA BLITZ
1.No_9
2.No_6
3.The Victim
4.LIVE
5.No_4
6.RZM
7.Maze
8.BEAUTY
9. Descent into madness
10.No Pretending
11.Peepshow
12.Dawn words falling
13.B612
encore
1.AFTER IMAGES
※Blu-rayは1枚組

■<minus(-) LIVE2016 “Vermillion #2”>

12月28日(水)新宿ReNY
※Thank you SOLD OUT!!

■<minus(-) ☓ Jugendgedenken>

3月05日(日)札幌COLONY
3月13日(月)名古屋ell.FITSALL
3月14日(火)金沢VANVAN V4
3月16日(木)長野CLUB JUNK BOX
3月20日(月/祝)心斎橋VARON
3月21日(火)福岡DRUM SON

◆minus(-) オフィシャルサイト
◆minus(-) オフィシャルFacebook
◆minus(-) オフィシャルTwitter

◆インタビュー(3)へ戻る
◆インタビュー(1)へ戻る