BAND-MAIDが1月9日、2017年1発目のお給仕(ライブ)<1st Full Album『Just Bring It』Pre-Release One-man 〜新年 初お給仕はじめます〜>を東京・赤坂BLITZにて開催した。

◆BAND-MAIDお給仕 画像

今回のお給仕は、1stフルアルバム『Just Bring It』のリリースに先んじて開催され、チケットはソールドアウト。会場は超満員となりお給仕スタート前から異常な熱気に包まれていた。

SEが流れスモークに包まれるなかメンバーが登場すると、彩姫(Vo)が早速「かかってこい! 赤坂!」とご主人様・お嬢様(ファン)を煽る。まずは「REAL EXISTENCE」「Thrill(スリル)」とインディーズ時代の代表曲で新年初お給仕の狼煙をあげた。


お給仕のスタンダードナンバーを立て続けにパフォーマンスし会場の熱が急上昇したところで、小鳩ミク(Vo&G)からのご挨拶へ。「お帰りなさいませ。ご主人様・お嬢様」「2017年は“ハト(酉)”年なので、皆様で『くるっぽー』といきましょう」と言うと、小鳩の「くるっぽー」に対して満員の会場から「くるっぽー」の大合唱が響き渡った。

この流れから、新アルバム『Just Bring It』より「secret My lips」を初プレイ。続いてメジャーデビュー後に発表したアッパーチューンから、しっとりと楽曲を聴かせるミドルチューンを交互に披露し、会場を更に煽っていく。

途中、攻め続けるBAND-MAIDに、疲れを見せるご主人様・お嬢様に向けて「疲れてきたっぽ? 暑いっぽ? 深呼吸するっぽ? 休憩できたっぽ?」と強気に攻める小鳩。「こんなにたくさんのご主人様・お嬢様でいっぱいなのにまだまだまだまだ足りないっぽ!!」と煽りに煽り、新アルバムから「Take me higher!!」をプレイ。初披露とは思えないほどの盛り上がりで会場が一体となった。


お給仕も終盤に入り、小鳩は「嬉しくて涙が出そうっぽ」とチケットがソールドアウトしたことへの感謝を伝えると、今度は“おまじないタイム”に突入。小鳩とご主人様・お嬢様による張り裂けんばかりの全力の「もえもえ」「きゅんきゅん」の応酬が続き、会場のボルテージが最高潮に導かれていく。

「残り2曲、まだまだいけるだろ!」と彩姫が煽り、ラストに「Alone」「YOLO」。バンド史上最大キャパシティとなったワンマンお給仕は、大熱狂のうちに終幕した。



メンバーがステージから去ると会場が暗転、スクリーンが降り新アルバムのリード曲「Don't you tell ME」のミュージックビデオが初披露された。映像のオチでは笑いが起こり、ここで終わりかと思いきや2017年初夏から全国6ヶ所でのワンマンツアーの開催も発表、会場からは歓声がわき起こった。

2017年は酉年ならぬハト年。目標である“世界征服”に向けて、彼女たちが大きく羽ばたいていく一年になるであろうと予感させる夜だった。なおBARKSでは新アルバム『Just Bring It』のインタビュー記事を公開中。こちらもあわせてチェックを(◆インタビュー記事へ
)。

撮影◎Shingo Tamai(1、3、5枚目)、ヤマダマサヒロ(2、4枚目)



■セットリスト

1.REAL EXISTENCE
2.Thrill(スリル)
3.Unfair game
4.FREEZER
5.Shake That!!
6.secret My lips
7.LOOK AT ME
8.Before Yesterday
9.the non-fiction days
10.matchless GUM
11.ORDER
12.Brand-New Road
13.Don't apply the brake
14.Take me higher!!
15.FREEDOM
16.Arcadia girl
17.Don't let me down
18.Don't you tell ME
19.Alone
20.YOLO

<初One-man お給仕 Tour 2017>

5月10日(水)東京・東京キネマ倶楽部
5月19日(金)愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
5月21日(日)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
5月26日(金)福岡・BEAT STATION
6月4日(木)北海道・Sound lab mole
6月15日(木)東京・LIQUIDROOM

オフィシャルサイト先行(ローソンチケット)
https://l-tike.com/st1/bandmaidlive2017

抽選受付日程
1月9日(月祝)20:00〜1月16日(月)23:59