デヴィッド・ボウイの70歳の誕生日にあたる1月8日、彼の出身地、英国ブリクストンで追悼公演が開かれた。

3時間にもおよぶショウは、ボウイの友人で、同公演を企画した俳優のゲイリー・オールドマンのパフォーマンスでスタート。70年代にボウイとプレイしていたエイドリアン・ブリュー(キング・クリムゾン)、デフ・レパードのジョー・エリオット、デュラン・デュランのサイモン・ル・ボン、スパンダー・バレエのトニー・ハドリー、トム・チャップリン(キーン)、ラ・ルー、スティングの息子ジョー・サムナー、ザ・ローリング・ストーンズのバッキング・ヴォーカリストとして知られるバーナード・ファウラー、ギタリストのアール・スリック、ベーシストのゲイル・アン・ドロシーらが出演した。

セットリストは以下のとおり。

「Dead Man Walking」ゲイリー・オールドマン
「Rebel Rebel」バーナード・ファウラー
「Sorrow」ゲイリー・オールドマン&ジョー・サムナー
「Five Years」 Gaby Moreno
「Golden Years」ラ・ルー
「Lady Grinning Soul」Holly Palmer
「The Man Who Sold The World」 Jeremy Little&ゲイリー・オールドマン
「Diamond Dogs」バーナード・ファウラー
「Life On Mars」トム・チャップリン
「Wild Is The Wind」Gaby Moreno
「Young Americans」ゲイル・アン・ドロシー& The London Community Gospel Choir
「Ashes To Ashes」アンジェロ・ムーア
「Win」バーナード・ファウラー&The London Community Gospel Choir
「All The Young Dudes」ジョー・エリオット&The London Community Gospel Choir
「Fame」エイドリアン・ブリュー
「Fashion」Alex Painter
「Sound And Vision」エイドリアン・ブリュー
「Changes」トニー・ハドリー
「Where Are We Now」 Holly Palmer
「Stay」バーナード・ファウラー
「Aladdin Sane」ゲイル・アン・ドロシー
「Space Oddity」ゲイル・アン・ドロシー
「Starman」ミスター・ハドソン
「D.J./Boys Keep Swining」エイドリアン・ブリュー
「Ziggy Stardust」アンジェロ・ムーア
「Moonage Daydream」アンジェロ・ムーア
「Suffragette City」ジョー・エリオット
「Heroes」バーナード・ファウラー
アンコール
「Loving The Alien」Catherine Russell
「Let’s Dance」サイモン・ル・ボン&The London Community Gospel Choir
「Under Pressure」ジョー・サムナー+Catherine Russell&The London Community Gospel Choir

ブリクストンにはこの日、ボウイの誕生日を祝い、多くの人々が訪れ、駅前に描かれたボウイの壁画前にたくさんの花束やメッセージが供えられた。




Ako Suzuki