ブリット・アワーズ、2つのコラボが話題に

twitterツイート

コールドプレイとザ・チェインスモーカーズが、<Brit Awards 2017>でコラボ・ソング「Something Just Like This」をプレミアした。曲は同日、ダウンロード・リリースされた。

◆コールドプレイ&ザ・チェインスモーカーズ画像

クリス・マーティンはこの新曲を披露する前、ジョージ・マイケルを追悼し、ワム!の「A Different Corner」をパフォーマンス。生前のジョージのヴォーカルと共演も果たした。

水曜日(2月22日)ロンドンのO2アリーナで開かれた<Brit Awards 2017>では、エド・シーランとグライム/ヒップホップ・アーティストSormzyとのコラボレーションも見られた。シーランは新曲「Castle On The Hill」に続き、No.1シングル「Shape Of You」をプレイし、その途中からSormzyが参加した。ラップのスパイスが効いた新ヴァージョンは、大好評だった。

このほか、ケイティ・ペリーが新曲「Chained To The Rhythm」をスキップ・マーリーとパフォーマンス。

授賞式は、ブリティッシュ・シングル・オブ・ザ・イヤーを受賞することになったリトル・ミックスの「Shout Out To My Ex」で幕を開け、ブリッツ・アイコンの受賞者ロビー・ウィリアムスが「The Heavy Entertainment Show」「Love My Life」「Mixed Signals」でトリを飾った。

ブルーノ・マーズ、最優秀ブリティッシュ女性ソロ・アーティストに輝いたエミリー・サンデー、最優秀ブリティッシュ・グループのThe 1975のパフォーマンスもショウに華を添えた。






Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報