倉木麻衣、劇場版『名探偵コナン』主題歌決定「心から感動しております」

twitterツイート

倉木麻衣が、4月15日より全国ロードショーとなる劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の主題歌を担当することが明らかとなった。映画のために書き下ろした新曲「渡月橋 〜君 想ふ〜」は、その世界観が色濃く反映された一曲だ。

◆劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』予告動画

『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は劇場版21作目となる作品で、「名探偵コナン」と倉木麻衣とのコラボレーションも今作で通算21作。「名探偵コナン」コラボレーション史上最多となる。現在「名探偵コナン」×倉木麻衣20作目のコラボレーション「YESTERDAY LOVE」がTVアニメ「名探偵コナン」エンディングテーマとしてオンエア中だが、映画主題歌に起用される「渡月橋 〜君 想ふ〜」は“から紅に染まる渡月橋〜”というフレーズから始まるサビが印象的で、和楽器などが取り入れられたサウンドなど、映画の情景が感じられるナンバーに仕上がっているとのことだ。


この記念すべき21作目のコラボレーションは、今後「名探偵コナン」×倉木麻衣というカタチで様々な展開が予定されているという。その項目は、“「名探偵コナン」×倉木麻衣21作コラボレーションをギネスに申請”、“「名探偵コナン」×倉木麻衣特設サイトがオープン”、“「名探偵コナン」×倉木麻衣21作コラボレーションスペシャルロゴ発表”、“倉木麻衣全国LIVE「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”」にて「名探偵コナン」メドレー披露が決定”、“倉木麻衣全国LIVE「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”」にて「渡月橋 〜君 想ふ〜」披露が決定”などが現在までアナウンスされており、今後も本日3月1日にオープンとなる特設サイトで随時明らかにされるとのこと。2016年の20周年を上回る「名探偵コナン」の盛り上がりに、倉木麻衣が一役買うことになりそうだ。

さらには本日3月1日、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』予告編も解禁となった。京都が舞台となった劇場版『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』から14年。倉木麻衣が歌う「渡月橋 〜君 想ふ〜」が再び映画の世界を鮮やかに彩る。

以下に、倉木麻衣、江戸川コナン、読売テレビ「名探偵コナン」企画・プロデューサー 諏訪道彦から到着したコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「今回、劇場版『名探偵コナン』21作目の作品で主題歌を担当させていただくことになり、コナンくんとの21曲目のコラボレーションに心から感動しております。
以前、映画でご一緒させていただいた時に、お客さんと一緒に劇場で見せていただき、主題歌が流れた時に嬉しさと感動で溢れる涙を止められなかったことを今でも思い出します。
今回、主題歌制作に際しシナリオをいただいた時から、“から紅”の奥深い色合いがふわーと浮かび、サウンド的に和の雰囲気を取り入れたいと思いました。映画の中の高校生の爽やかな恋模様、コナンくん作品ならではのドラマチックで美しいストーリーを彩る一曲になったら嬉しく思っています。
私もいちファンとして、公開が今からとっても楽しみです」──倉木麻衣

   ◆   ◆   ◆

「ボクと倉木さんのタッグは、今回の劇場版21作のタイミングで21回目! コナンといえば倉木さん、倉木さんといえばコナン、とボクは思ってるよ!
今回の主題歌は、サビに「から紅」というキーワードが入っていたり、和楽器の音が入っていたり、映画にぴったりの素敵な楽曲になってます。
ボクも毎日、蘭姉ちゃんと一緒に聴いてるよー♪」──江戸川コナン

   ◆   ◆   ◆

「劇場版21作目『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』主題歌は倉木麻衣さんにお願いすることが出来ました。劇場版としては昨年の『純黒の悪夢』が我々の予想をはるかに超える支持をいただいたため、次作が注目されてたと思うのですが、実は21作目は「名探偵コナン」の原点に戻ることを決めていました。そう、その原点とは“ラブコメ&ミステリー”そして舞台は大阪・京都。というわけで倉木さんの参加はもう全身を震わせるほど嬉しい!
コナン劇場版の歴史の中でも第7作目「迷宮の十字路」のストーリーはもちろんあの主題歌「Time after time~花舞う街で~」歌唱&映像世界を記憶してくれてるファンも多いと思います。
今回は「その雅な感覚をより鮮明にしながらも14年という時間が過ぎた新しさを」とのスタッフのオーダーに対してこんなに見事な返歌をいただけた、そんな感激に浸っているところです。
聞けば今回の楽曲でコナンとのタッグは21曲目になるということで、もうコナンは倉木さんのアーティスト人生のサイドカーに乗せてもらってると言っても良いですか? というわけで「渡月橋 〜君 想ふ〜」また新たなレジェンドの誕生です。
コナンにとっても2度目の京都、まずスクリーンで楽曲&映像をお楽しみの上、嵐山に行きましょうか?」──読売テレビ「名探偵コナン」企画・プロデューサー 諏訪道彦

   ◆   ◆   ◆



■新曲「渡月橋 〜君 想ふ〜」

2017年4月12日(水)発売
劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』主題歌
※詳細は後日発表

■【「名探偵コナン」×倉木麻衣コラボレーション】

1.「名探偵コナン」× 倉木麻衣21作コラボレーションをギネスに申請
2.「名探偵コナン」× 倉木麻衣スペシャルサイトがオープン
3.「名探偵コナン」× 倉木麻衣スペシャルロゴ発表
4. 倉木麻衣全国LIVE<Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”>にて「名探偵コナン」メドレー披露が決定
5. 倉木麻衣全国LIVE<Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”>にて「渡月橋 〜君 想ふ〜」披露が決定
and more...!!!

■劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』

4月15日より全国ロードショー
原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子 ほか
公式HP http://www.conan-movie.jp/
▼概要
現在、4作品連続で興行収入を更新するという驚異の成績を樹立。劇場版1作目が公開された1997年から常に進化を続け、今や不動の地位を築き上げた国民的映画が今年もやってきます。4月15日(土)より全国東宝系にて公開される劇場版21作目は『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』。江戸川コナン(工藤新一)&服部平次という東西の高校生探偵が久々に劇場版でタッグを組むことや、平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉の登場、更には新一と平次、それぞれの想い人である毛利蘭と遠山和葉を巻き込んだ“淡い恋のストーリー”が描かれます。
そしてこのたび、新キャラクター・大岡紅葉の声優がゆきのさつきに決定!既に発表されたゲスト声優の宮川大輔・吉岡里帆と共に作品を彩ります。
また、金曜ロードSHOW!(日本テレビ系)では、『名探偵コナン から紅の恋歌』の公開を記念して4月7日夜9時から、春の京都を舞台にした、歴代コナン映画人気No.1作品(2016年公式サイトで実施「劇場版名探偵コナン歴代19作品 人気投票」)で、倉木麻衣が主題歌を担当した「名探偵コナン 迷宮の十字路」を放送します。そして4月14日夜9時からは、最新作にして最大のヒット作「名探偵コナン 純黒の悪夢」をテレビ初放送いたします。
▼STORY
大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生!
その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに。崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。
そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。
「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そしてそこには、ある「歌」が深々となり続けていた。

■<Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”>

3月18日(土) 千葉/成田国際文化会館 大ホール
3月20日(月・祝) 福岡/福岡国際会議場 メインホール
3月25日(土) 愛知/愛知県芸術劇場 大ホール
3月26日(日) 大阪/大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
4月02日(日) 東京/東京国際フォーラム ホールA

■<Mai Kuraki Live Project 2017 “SMILE ONAGAWA”>
4月01日(土) 宮城/女川町総合体育館

■<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->

【-VS- 倉木麻衣】
4月08日(土)EX THEATER ROPPONGI
特設サイト http://breakerz-web.net/special/10th/-vs-.html

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報