2014年に結成されたVERY BERRY。長年の付き合いから生み出されるお互いの信頼と自由なライブステージには、“音楽自体を楽しんでいる”というスタイルが垣間見える。今回はインタビューを通してそれぞれのメンバーがほかの活動もある中、VERY BERRYのことをどう思っているのかを探った。

◆ミュージックビデオ・アーティスト写真

※本インタビューは2月13日(月)に開催されたライブイベント<千歌繚乱vol.10>で配布された「千歌繚乱 ARTIST BOOK」掲載のインタビューを再編集したもの。「千歌繚乱 ARTIST BOOK」ではメンバーへの一問一答アンケートなど、より深い内容が掲載されている。

◆ ◆ ◆

──VERY BERRYさんがこういったライブイベント(千歌繚乱 2月13日公演)に出演するのは久しぶりな気がします。

▲貘(Vo)

貘(Vo):僕ら4人はキャリア組に見られちゃって、イベントになかなか誘ってもらえないんですよね(笑)。もっと若手バンドと絡みたかったってのもあるし今回のライブはとても楽しみです。

ナオ(Gt):このライブで初めてVERY BERRYを知ってくれる人も多いと思うんで、自分たちらしいカラーのステージができたらなと思っています。

──VERY BERRYさんのカラーとは?

トモカツ(Ba):自由、だよね(笑)。

豪(Dr):コンセプトなんてものは特になくて、今やれることを楽しんでやろうってだけだしね。

ナオ:音楽的に言うと、幅広くというよりは深いところを突き詰めていっているようなバンドですね。

▲ナオ(Gt)

──確かに音楽を自由に楽しんでいるなという印象です。

貘:ライブもストレートにぶつけようってのは決めてますね。“やらされてる感”を出したくないし、個々のプレイスタイルだったり気持ちの部分をお互い信頼し合ってるのでこういったスタイルが一番俺らに合ってると思います。

豪:サッカーで言うと四人ともフォワードなんですよ。点取り屋。だからあえてかっこつけなくてもいいんじゃないかなって。トモカツは一向に点取らないけどな!

トモカツ:えっ(笑)!?

──みなさん長い付き合いの中で築いた信頼がありますもんね。それぞれ個々の活動もある中で、あえてVERY BERRYでも音楽活動をしているのはどういった意味があるのでしょうか?

貘:たくさん活動していると休みたくもなるけど、無さすぎると寂しい気持ちになるんですよ。僕で言えば最近はバチバチなロックをやる現場が少ないんで、VERY BERRYは思ったままに感情をぶつけられる大事な居場所なんですよね。なきゃダメですね。…ってちょっと今の発言かっこよくない!?

豪:うん、まぁ(笑)。

▲トモカツ(Ba)

トモカツ:他の活動もちょこちょこあるけど、僕にとっては一番好きなように表現できるのがVERY BERRYかなって思ってます。

豪:俺も似たような感じなんですけど、気心知れた仲間とたまに集まって好きなことしようぜ、みたいなのがVERY BERRYですね。

ナオ:僕はもうひとつバンドをやっていますが、こっちでは自由な曲作りができるっていうのが大きい。

──フリーダムかつ無くてはならない場所なんですね。

トモカツ:誰も飾らないので、リラックスして活動できるんですよね(笑)。

貘:そのおかげか、VERY BERRYを始めてから特にトモカツのプレイスタイルが変わったなと思うんです。それは豪とナオという先輩2人がいる、この環境が引き出したんだなって思います。トモカツの成長でバンドとしてもバランスが整ったし。

──2017年はどのような活動をしていく予定ですか?

トモカツ:小規模でもいいんでツアーいきたいな。

ナオ えー。俺はツアーをやらずに活動を増やしたい。

▲豪(Dr)

豪:ツアーはなぁ…もうお腹いっぱいだよね。コンスタントにライブできればそれでよくない?

トモカツ:はい、はい、すいません、ツアーはやめましょ(笑)!

豪 残念だったなトモカツ! あ、でも海外はいきたいです。

ナオ 俺も海外なら行ってもいいかな。

獏 お!じゃあトモカツ、海外組んで!

トモカツ えええ…。
──ライブが増えるのはファンの方にとっても嬉しいことですけどね。

貘:戦略を立ててリリースやツアーの予定をお客さんと共有して楽しむってのもひとつのバンドのスタイルだと思うんですけど、音を楽しむと書いて「音楽」という意味をちゃんとこのバンドでわかりたいというか。だから場所なんてほんとはどこでもいいんですよね。

ナオ:もちろん海外や地方でライブを見たい方もいると思うけど、今はあんまりそれがベストだとは思えなくて。今いただいている現場をひとつひとつ楽しめたらそれでいいです。

豪:ま、自由な俺らだから来年にはまったく違うこと言ってる可能性大(笑)。

貘:VERY BERRYは夏に三周年迎えるので、それも楽しみにしていてください。何か楽しいことやるよ!



1st FULL ALBUM 『QUARTET』

発売日:2016年10月5日
価格:3,000円(税抜)

収録内容
1 Sweets
2 endorphin
3 nostalgic shuffle
4 Hide&Seek
5 abnormal
6 The world is mine
7 new-born baby
8 wabisabi
9 火の鳥
10 chain
11 howling
12 CLAP!

◆VERY BERRY オフィシャルサイト

千歌繚乱とは、BARKSによる「V系バンド応援プロジェクト」。未来の大物ヴィジュアル系バンドを発掘するため、ライブイベント、バンドの紹介などを行なっています。