【レポート】BREAKERZ、Trignalを迎えた<10番勝負>第五夜に「T G!!」

twitterツイート

BREAKERZが3月20日、Zepp DiverCity Tokyoにて<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->の5thバトルとなるTrignalとのツーマンライブを開催した。<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->は2017年7月にデビュー10周年を迎えるBREAKERZが全10公演、1公演ごとにそれぞれ違うアーティストを迎えて行われる対バンイベントライブだ。“10番勝負”という名の下に、BREAKERZがリスペクトしているアーティストと熱いバトルを交わしている。

◆BREAKERZ×Trignal 画像

1stバトルは1月21日にZepp NambaへGRANRODEOを迎え、2ndバトルは2月4日のZepp TokyoにSKY-HIを迎えて開催。3rdバトルは2月18日のZepp Nambaにシドを迎え、4thバトルは3月5日にZepp NagyaへMY FIRST STORYを迎えて行われるなど、各地で熱いツーマンを開催中のBREAKEZだが、5thバトルはこれまでとはまた趣きの異なるもの。声優として活躍する3ピースユニットTrignalとの対戦ということでラストにはセッションとして両メンバーが参加しての朗読劇(公開アフレコ)が展開されるなど、異色の対戦が生んだサプライズ満載の一夜となった。バトルという言葉は似つかわしくないハッピー感満載、終始会場全体が一体となった熱いステージの模様をレポートしたい。


先陣を切ったのは赤コーナーのTrignalだ。人気男性声優による音楽をはじめとしたエンターテインメントレーベル、Kiramune(キラミューン)に所属する江口拓也、木村良平、代永翼の3人からなるユニットは、個々のイメージカラーである黄(江口)、赤(木村)、青(代永)のジャケットをまとってキラキラの笑顔をたずさえてステージに登場、Trignal流応援歌「転生純愛ファイター」で華やかにライブの幕を開けた。

表情豊かな3声のヴォーカルと、キャッチーに駆け抜けていく爽快なサウンドに引き込まれ、場内はあっという間に熱気を帯びていく。続いてダンサー4人も加わり、どっしりとタイトなドラムに軽快なギターが心地よいハイパー・チューン「Win-possible!」へ。健全でてらいのないメッセージソングが、ポジティブバイブを会場の隅々にまで起こす。そのほとばしるエネルギーに、Trignalのファンはもちろん、BREAKERZのツアーTシャツを着たオーディエンスも序盤からハイテンションでステージを盛り上げていった。

2曲目が終わったところで、この日初のMCへ。今回の異色バトルが実現した経緯は、アニメ『LOVE STAGE!!』の声優共演がきっかけだったことの説明、さらにBREAKERZ10周年にちなんで、DAIGO独特の略語“DAI語”でメンバー3人ぞれぞれの10年前を振り返った。

「次の曲はカメラで遊びながら歌いたいと思います!」と、巧みなトークによりさらにボルテージが上がったところで「PANORAMA SODA」を披露。瑞々しいメロディーと歌詞、カラフルなサウンドが魅力の彼らにぴったりなサマーソングだ。3人が交代でカメラを片手に客席やメンバーを撮影しながら歌うと、オーディエンスは頭上に両手を精一杯上げてハートマークを作ったり、手を振ったりしてカメラに大きくアピールする光景も。


元々ラジオがきっかけで結成することになったTrignalにとっても2017年はCDデビューから5周年のアニバーサリーイヤーということだが、こうしてステージを見ているとMCでも歌のパフォーマンスでも、常にメンバー3人が底抜けに仲が良いことが滲み出ているのを感じる。それによって生み出される圧倒的にピースフルな空気感。それこそが多くのファンに彼らが愛される最大の理由なのかもしれない。

続いて披露された最新シングル「Update A Day」はブラックにゴールドがあしらわれたジャケットに着替え、それまでのポップな色彩から一転。3人の歌い分けや、江口のラップ、ダンサーとの息の合ったダンスも見所のクールなナンバーで、快楽を客席と共有していく。その勢いのままラストは緻密なサウンドプロダクションで高揚を誘う「Kiss Plus」へ。「一緒にジャンプしてくれ~!」の煽りに会場は大揺れ。細胞の隅々にまで幸せが行き渡る、心の栄養剤のようなステージで彼ららしさを爆発させてBREAKERZへとバトンを渡した。

ステージ上にバンドセットが組まれると、いよいよ青コーナーのBREAKERZの出番だ。右手で高々と天を指し、「いくぞ~!」というDAIGOの雄叫びで勢いよくライブがスタート。「T G!!(=とにかくガンガン行こうぜ!!)」とDAI語で表現した第5戦目も、これまでの4戦とは異なるセットリストで挑んでくれたもの。しかし、Trignalファンも多く集まっているということで、アニメのタイアップ曲が多くラインナップされていたのが印象的だった。加えて、途中のMCコーナーでは、本家Trignalが先ほど歌った「PANORAMA SODA」を1コーラス披露するなど、こちらも終始会場を大いに沸かせてBREAKERZの熱いステージが終了した。


アンコールは今宵も、両者揃ってのお待ちかねコラボレーションコーナーが用意されていた。が、今回はゲストのTrignalが声優ということで、一夜限りのプレミアムな朗読劇が披露されることに。このサプライズにファンが歓喜しないわけがない。声優未体験のAKIHIDEとSHINPEIも、「緊張します!」と言いつつノリノリでハイクオリティーな朗読劇を楽しませてくれた。そして最後はBREAKERZのナンバー「CLIMBER×CLIMBER」をセッションし、第5戦目が惜しみない歓声と拍手が降り注ぐ中、フィナーレを迎えた。

バラエティ豊かな構成で楽しませてくれたTrignalとのバトルはDAIGOがバンド以外にも幅広い活動をしてきたことによる縁から実現したものだ。タレント、俳優、声優とマルチな活躍を続けているDAIGO以外にも、絵本作家の顔を持つAKIHIDE、数多くの資格取得を背景にバラエティ番組などでも活躍するSHINPEIと、バンドが歩んできた10年の中で、音楽以外にもフレキシブルなチャレンジをしてきた。その経験が3人それぞれの人間力を高め、結果的にBREAKERZ(=バンド)にフィードバックされていることを、この夜のエンターテイメント溢れるステージから窺い知ることができた。


Trignalも同様に、彼らの醸し出す人間味や3人それぞれの魅力的な個性が強いシグナルを発し、触れる人みんなをハッピーにしてくれる。そんな魅力を放ったユニットであることを実感させてくれる一夜となった。また、どちらのステージも分け隔てなく最初から最後まで力の限り盛り上げるオーディエンスの熱い声援は圧巻であり、感動的ですらあった。<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->の6thバトルは、4月2日にZepp Nagoyaで超特急を迎えて行われる。お楽しみに。

撮影◎MASA/矢部志保

■<BREAKERZ 10周年10番勝負 -VS->

全10公演/2017年開催/10アーティストとの2マンイベント。※公演終了分は掲載割愛。
【-VS- 超特急】
2017年4月2日(日)Zepp Nagoya
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年2月4日(土)
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

【-VS- 倉木麻衣】
2017年4月8日(土)EX THEATER ROPPONGI
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年3月25日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

【-VS- VAMPS】
2017年4月14日(金)Zepp Tokyo
開場17:30/開演18:30
チケット一般発売:2017年4月1日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

【-VS- ゴールデンボンバー】
2017年4月16日(日)Zepp Tokyo
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売:2017年4月1日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

【-VS- GLAY】
2017年4月29日(土・祝)Zepp DiverCity
開場16:00/開演17:00
チケット一般発売日:2017年4月1日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888

[チケット]
1Fスタンディング・2F指定席・2F立見 7,500円(税別)※8,100円(税込)
※各会場限定の「-VS-」ステッカー付き。
※入場時に別途ドリンク代必要。
※未就学児入場不可。
※1Fスタンディングは整理番号順の入場になります。

■<BREAKERZ デビュー10周年記念ライブ【BREAKERZ X】>

▼BREAKERZ デビュー10周年記念ライブ【BREAKERZ X】MEMORY
2017年7月15日(土)豊洲PIT
開場16:00/開演17:00
【チケット】
オールスタンディング 6,900円(税込)
一般発売日:2017年6月17日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888
※7/15公演「MEMORY」のみ限定、お客様のフィーチャーフォン、スマートフォンを使用しての写真撮影可能。撮影に関する注意事項は後日BREAKERZ HPにてお知らせ致します。ご来場の際は必ず注意事項をご確認のうえ、お越しいただきますようお願い申し上げます。
※入場時に別途ドリンク代必要。
※未就学児入場不可。
※入場は整理番号順の入場となります。

▼BREAKERZ デビュー10周年記念ライブ【BREAKERZ X】PROMISE
2017年7月16日(日)豊洲PIT
開場15:00/開演16:00
【チケット】
オールスタンディング 6,900円(税込)
チケット一般発売日:2017年6月17日(土)
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888
※7/16公演「PROMISE」のみ限定、DVD[「BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS- SPECIAL DVD」Live+舞台裏Off Shot]を来場者全員にプレゼント。
※入場時に別途ドリンク代必要。
※未就学児入場不可。
※入場は整理番号順の入場となります。


◆<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状──DAIGO編へ
◆<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状──AKIHIDE編へ
◆<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状──SHINPEI編へ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報