ぼくりり、資生堂「アネッサ」CMソング先行配信開始

ツイート

ぼくのりりっくのぼうよみが、5月24日に発売するダブルタイアップシングル「SKY’s the limit/つきとさなぎ」より、資生堂「アネッサ」CMソングである「SKY’s the limit」が先行配信を開始した。

◆ぼくのりりっくのぼうよみ 画像

CMソングとして書き下ろしたこの楽曲は、太陽に触れる度思い出すような、ぼくりり史上初の超ポップソング。このサマーチューンには、SNSでキラキラした世界や輝いている自身を表現する人へ、それを賛否する人へ、インターネットを生きる現代の人々へ向け、“美しくあろうとすることが、何より美しい”というメッセージを表現している。

iTunes Storeなどの主要配信ストア、Apple Musicなどの定額制聴き放題サービスで配信されている。

また新アーティスト写真も公開。資生堂「アネッサ」CMソングの明るく爽やかな楽曲イメージとは対照的に、19歳とは思えぬほど大人の色気漂う写真に仕上がっている。

ぼくのりりっくのぼうよみ コメント

アネッサのテーマソングを担当させていただくということで、色んな機会で太陽に触れるたびに思い出せるような楽曲をつくりました!

今までにない雰囲気の突き抜けた明るい曲ですが、ツールとしてではなく、実感を伴う世界として、インターネットを生きる人びとに向けて書いた曲です。

Instagramでキラキラした世界を投稿することで、輝いている自分を表現する人。Twitter上で、SNOWで加工した”盛れてる”写真を自身のアイコンとして使用する人。

そういった行為を否定、批判する言説が飛び交う世界ですが、ぼくは、現在の自分からなりたい自分に変化しようとすることは、とても美しいと思います。

ややもすればセルアウトと受け取られかねないこの曲で、こういったメッセージを発信することに意味があると思います。

美しくあろうとすることが、何より美しい。


「SKY’s the limit/つきとさなぎ」

5月24日(水)リリース
VICL-37281 1,000円+税

■収録曲
01. SKY’S the limit
02. つきとさなぎ

◆ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報