<JOIN ALIVE 2017>、イトヲカシ、いろんな問題が噴出

ツイート

14:00、<JOIN ALIVE 2017>会場内JOIN STUDIOにイトヲカシが登場、初の<JOIN ALIVE>参戦を大いに楽しんだ彼らが、そのままトークを繰り広げた。

顔出しNGゆえ、イトヲカシボードで目を隠した状態でステージに登場したことで、お客さんが至近距離にいるのに全くその様子が見えないという微妙な環境ながら、トークはサクサクと進んでいく。「そうそう、うんうん」と同意するお客さんも、首を傾げるだけだとそのリアクションがイトオカシに伝わらないことに気づき、自然に拍手が増えていく。コンサートもイベントも、楽しい空間は演者とオーディエンスの絶妙な呼吸感から育っていく様子がとても楽しかった。

灼熱の熱フェスながらしっかりバラードも組み込んで、その実力を見せつけたイトヲカシだが、「かけ声が難しい問題」「かけ声がどの曲にもある問題」「お客さんに歌わせすぎだろ、お前たち問題」「一緒に歌うのが楽しいのでエッセンスとして入れがち問題」など、様々な問題が噴出するも、どれも笑ったまま解決せずという、「イベントトークでよくありがち問題」が明らかとなった。

海外では路上弾き語りの経験もあるイトヲカシだが、今後はオーロラの下でアイルランド・ライブ、象さんを相手にアフリカでのパフォーマンスを夢見ているとか。

この記事をツイート

この記事の関連情報