<JOIN ALIVE 2017>、雨を吹き飛ばすNakamuraEmiのパフォーマンス

twitterツイート

NakamuraEmiのライブが始まったときにはまだ雨が降っていたものの、パフォーマンスが進むとともに雨足が弱まり、最終的には雨も止むという、奇跡的にも美しいひとときを見せてくれた。<JOIN ALIVE>参戦は今回が初めてというNakamuraEmiだったが、彼女の言葉はクリアな塊となってフェスの空気を震わせ、駆けつけたオーディエンスの心をガッチリと鷲掴むこととなった。

そして、雨もすっかりやんだ昼下がり、JOIN STUDIOにやってきたNakamuraEmiが着ていたのは、胸に「忘れらんねえよ」とどでかく書かれたTシャツだった。AIR-Gのパーソナリティ林唯衣も思わず「さっきライブで“自分の白いTシャツがやっとできて今日から売っています”って言っていたでしょ?なんでそれ着て来ないの?なんで忘れらんねえよなの(笑)。この番組、生で世界中に配信されているんだよ?」と爆笑だ。とにかくNakamuraEmiは、忘れらんねえよが好きなんだとか。

NakamuraEmiのライブパフォーマンスは実に素晴らしいものだったが、前日に差し歯が取れてしまったり今日のリハでは雨に滑ってすっ転んだりと、人知れずお間抜けなトラブルを乗り越えてのステージだったようだ。本番では遊園地の館内放送がいきなり流れたりするファンキーな瞬間もあったけれど。

NakamuraEmiのJOIN STUDIO登場に際し、彼女への質問をTwitterで募られていたが、「いろいろな仕事を行ってきた経歴のなかで、今に一番活きていることはなんですか?」(Twitterネーム:わいわいさん)という質問が投げかけられ、それに対し彼女は「やっぱり人ですね」と答えてくれた。「人間関係はめんどくさいことも多いけど、その中で色んな人と出会う中で、自分のダメなところがわかったり、自分の考えが変わったりした」という。それらの経験があってこそのNakamuraEmi、というわけだ。

雨の<JOIN ALIVE>は、自らのことを歌にし心に刺さる言葉を放つNakamuraEmiを堪能する、最高に素敵な世界だった。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報