キュートなデザインのボーカル&楽器向けレコーディング・パッケージ「Raspberry Studio」

ツイート

ラズベリー・カラーのキュート&コンパクトなマイクを核としたプレミアムなレコーディング・パッケージ「Raspberry Studio」が、Blue Microphonesから登場した。スタジオでの数々の実績を誇るBlueの伝統に基づいたマイクがPC/iOS/Android端末で使用可能、ソフトウェアもバンドルする。

Raspberryマイクロフォンは、MicroUSB端子、1/8インチヘッドホン出力、マイク/ヘッドホン・ボリューム、折りたたみ式スタンドを搭載。USBおよびLightning経由でコンピューターやiOSデバイス(MFi認証)にダイレクトに録音が可能。また、別売のUSB OTGアクセサリーケーブルを使用すれば、Android端末にも対応する。

超コンパクトなデザインながら、Blueのラージダイアフラムを使用したコンデンサー・マイクを搭載しているので、そのクオリティはスタジオレベル。さらに注目は、新しい内部音響ディフューザーIAD(特許出願中)デザイン。スタジオやコンサート・ホールで使用されるトリートメント効果に似ており、マイクグリルに入った音をIADが拡散することで不要な反射音を最小限に抑え、声や楽器音にフォーカスする。

レコーディング用ソフトウェアとしては、PreSonusのDAWソフトウェア「Studio One Artsit Blue Microphones Edition」が付属。さらにiZotopeのマスタリング・ソフトウェア、さまざまなスタイルの録音用テンプレートのコレクションもバンドル。いつでもどこでも、プロクオリティの録音がカンタンに行えるパッケージとなっている。

▲本体側面のツマミはマイクボリュームとヘッドホンボリューム。入力信号は正面のLEDの点灯(緑-黄-赤)で確認可能。ヘッドホン出力とMicroUSB端子は背面に配置。スタンドは取り外しが可能。付属のアダプタ経由でマイクスタンドに取り付けることもできる。


製品情報

◆Raspberry Studio
価格:オープン(MI7 STORE 価格:25,704円 税込)
発売日:2017年9月28日
この記事をツイート

この記事の関連情報