Ken、<PARTY ZOO 2017>の全てを語る

twitterツイート

ミュージシャンの本音に迫るパーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ』74号が10月25日に発売される。

◆Ken画像

この号の表紙巻頭を飾るのは、11月22~23日にZepp Tokyoで開催されるライブイベント<PARTY ZOO 2017>のプロデューサーでもあるKen(L'Arc~en~Ciel)だ。ジャンルを問わず勢いのあるバンドやアーティストを集め、他では見られないセッションも多数ラインナップされたカオスなイベントが、どんな経緯で生まれ、どう育っていき、そして11月の2デイズにはどんな思いで臨むのかなど、<PARTY ZOO 2017>の成り立ちや主旨についてを軸にしながら、Kenの今の音楽活動のモチベーションや、今の音楽シーンに対してどんな印象を持っているのかなども語られている。

また、ソロインタビューの他に、同イベントに出演しKenが“仲間”と称するドラマーのKENZOとの対談も掲載されている。語り口は柔らかいが、Kenがいかにこのイベントに、そして音楽に真摯に向き合っているかがわかるものだ。

裏表紙を飾っているのは、今年5月の日本武道館ライブで完全復帰したBugLugの一聖で、頭部強打による緊急手術施行以降のことをノンフィクションで語っている。初出しの仰天エピソードも飛び出し、新人生を歩み始めた彼のやんちゃぶりが垣間見えるロングインタビューだ。


さらに、怒涛の「20周年イヤー」を振り返ったMUCCのミヤ、9月に無期限活動休止したSuGのことと今後について語ったChiyuなど、今回も全12人、全員が完全パーソナルで登場し、それぞれの思いをロングインタビューでぶちまけている。


[登場アーティスト]
・Ken
・Ken feat.KENZO
・一聖/BugLug
・ミヤ/MUCC
・ガラ/MERRY
・TAKEO/Angelo
・昴/Royz
・朋/DADAROMA
・Leda/Far East Dizain
・AKI/AXESSORY
・都啓一/Rayflower
・Chiyu
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報