アクセル・ローズ、アレンジャーのポール・バックマスターを追悼

twitterツイート

ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが、エルトン・ジョンやデヴィッド・ボウイの作品を手掛けた名アレンジャー、ポール・バックマスターを追悼した。

◆アクセル・ローズ メッセージ

バックマスターは、ガンズ・アンド・ローゼズのアルバム『Chinese Democracy』(2008年)に収録された「Street Of Dreams」「There Was A Time」「Madagascar」「Prostitute」でオーケストラのアレンジをした。

アクセルは、訃報が流れた木曜日(11月9日)、「ミスター・ポール・バックマスターが亡くなったと聞き、本当に残念だ。彼と会い、彼がGNRに関与してくれたのはとてもラッキーだったと感じている。彼の友人、ファン、愛する人達へお悔やみを」と、つぶやいた。


バックマスターは今週火曜日(11月7日)、71歳で死去。エルトン・ジョンはかつて、「ポールには、彼に相応しい評価がなされていない。彼はたくさんのストリング・ライターに影響を与えてきた。誰もがポール・バックマスターからくすねている」「バックマスターが出てくるまで、誰もストリングスを使っていなかったと思う。彼がその使い方を広めたんだ」と、その功績を称賛していた。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報