有村竜太朗、ナッシングスの生形を迎えたツアー追加公演決定

twitterツイート

Plastic Treeの有村竜太朗(Vo)が2018年1月より、全国5ヵ所のソロツアー<有村竜太朗 TOUR 2018「デも/demo -beyond that point-」>を開催することは既報のとおり。このたび、同ツアーの追加公演が開催されることが明らかとなった。

◆有村竜太朗 画像

追加公演開催が発表となった本日11月23日は、ちょうど1年前に有村竜太朗が初のソロミニアルバムをリリースした記念すべき日でもある。そして追加公演には新たなプロジェクトを示唆するようなタイトルが冠された。

そのタイトルは、<有村竜太朗 TOUR 2018「デも/demo -Polymerization Night-」>。1月23日の千葉LOOK、1月26日の代官山UNITといった2公演に、ギタリストの生形真一(Nothing's Carved In Stone)を迎えて行われる予定だ。

タイトルの“Polymerization”は“重合”の意味を持つ実験用語で、分子化合物(ナノマー)が結合して別の化合物(ポリマー)を生成する現象のことを指すもの。ナノマーである個人(有村/生形)を結合させることで、あらたなポリマー(音楽作品)を生み出すことができる、といった意味を暗に示しているとのこと。


■追加公演<有村竜太朗 TOUR 2018「デも/demo -Polymerization Night-」>

▼1月23日(火) 千葉LOOK
OPEN 18:30 / START 19:00
guest:生形真一(Nothing's Carved In Stone)
▼1月26日(金) 代官山UNIT
OPEN 18:00 / START 19:00
guest:生形 真一(Nothing's Carved In Stone)
※チケット ¥5,500 (税込)


■<有村竜太朗 TOUR 2018 「デも/demo -beyond that point-」>

1月07日(日) 東京・恵比寿LIQUIDROOM open16:00 / start17:00
1月08日(月・祝) 埼玉・HEAVEN’S ROCKさいたま open16:30 / start17:00
1月13日(土) 奈良NEVER LAND open17:30 / start18:00
1月14日(日) 大阪・バナナホール open16:00 / start17:00
1月16日(火) 愛知・名古屋ボトムライン open18:00 / start19:00
※Single CD音源の販売をツアー会場限定で行います。詳細は後日発表。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報