【ライブレポート】フルカワユタカ、SHELTER 3days初日「みんなを大きなステージへ」

twitterツイート

フルカワユタカ初となる3days公演が、11月28日(火)から30日(木)まで、東京・下北沢SHELTERにて開催された。各日、テーマとサポートメンバーを変えて行われた3日間は全公演SOLD OUT。もちろんそれぞれのステージも大盛況で、毎日がクライマックスのまま終幕した。

◆フルカワユタカ 画像

<フルカワユタカ SHELTER 3days>のテーマは、初日から“ビート感の強く速いパンクチューン”目白押しの「バック・トゥ・ザ・インディーズ」、2日目は“じっくり聴かせるアコースティックライブ”の「フルカワユタカはこう弾き語った」、最終日は“思わず身体が反応する四つ打ちダンスロック”の「無限大ダンスタイム’17」。これら日替わりメニューがフルカワならではの振り幅の広い音楽性を示すもの。その3日間の熱狂をお伝えするレポートは、まず初日11月28日の<フルカワユタカ SHELTER 3days「バック・トゥ・ザ・インディーズ」>から。

   ◆   ◆   ◆

「バック・トゥ・ザ・インディーズ」と題された下北沢SHELTER 3days初日公演は、サポートメンバーに村田シゲ(B)、福田“TDC”忠章(Dr)という気心の知れた2人を招聘し、トリオ編成で行われるものだ。


のべ60曲以上に及んだ3日間の1曲目は「too young to die」。切り裂くようなギターのイントロからSHELTER 3days公演がスタートした。「こんばんは、ロックスターです。下北、行くぞ!」と声を上げるフルカワにオーディエンスも拳を掲げて応え、瞬く間に会場が一つになっていく。

「もう何年も前からこのメンバーで演ってみたかった」と嬉しそうにサポートメンバーを紹介したMCでは、「当然ですが、今日は昔の曲からいっぱい演りますよ」と予告。その言葉通り、往年のドーパンのパンクロックが畳み掛けられていく。音源でしか耳にしたことがなかったであろうそれら楽曲も、そのイントロが鳴る度に会場内に異様な歓声が上がり、激しさを増していくばかり。 



「今日の趣旨とはズレるけど、この2人とやりたい曲をやらせてください」──フルカワユタカ

サポートメンバーのリズム隊を、「パンクでも8ビートでもなく、ジャンルに囚われない魅力的なグルーヴ感を持っている2人」と紹介したフルカワ。ここまでのパンクロックによる8ビートから一転して、ライブは「lime light」「I don't wanna dance」「Beast」と緩急ある演奏が披露されるなど、それまでモッシュしていたオーディエンスをグルーヴィーに踊らせた。

本編最後のMCでは、来月10日に出る3rdフルアルバム『Yesterday Today Tomorrow』の話を持ち出し、回プロデューサーにTGMX(FRONTIER BACKYARD)を招いたことが改めて自身の口から告げられる。その流れから演奏された「Lovers soca」は、フロアから嬉々として返される“Cause I love you!”という懐かしい間の手に思わず笑みが溢れた。



はたして、爽やかな「Lovers soca」の余韻を打ち消すかのように「Transient Happiness」のギターリフが鳴ると、瞬く間にフロアは大きく再燃。「行くぞ、シェルター!」と再び煽るフルカワの声に応え、オーディエンスがハンドワイパー。まさに会場が一体となったこの日のピークタイムだった。そこから、再びダイブ&モッシュの「Start me up」「Mr. superman」を経て、倒れ込むように演奏された「サバク」はインディーズ時代のパンクチューン以上にパンキッシュかつエモーショナルで、圧巻の一言だ。

アンコールで再びステージに登場したフルカワは、先日開催された ACIDMAN の20周年イベント<SAI>へ遊びに行ったことを明かした。

「同世代のアイツらがあんなデカいことをしたんだから、俺もみんなを大きなステージへ連れて行かないとね」──フルカワユタカ


これからはもっと精力的に音楽活動をしていくことを宣言。さらに2018年発売のアルバムには様々な音楽仲間がゲスト参加してくれていることを紹介しつつ、LOW IQ 01 & the rythm makers名義でライブ活動を共にしているLOW IQ 01の『Yesterday Today Tomorrow』参加楽曲「revelation」をファンに初披露した。

さらには村田シゲ、福田“TDC”忠章がLOW IQ 01のサポートメンバーでもあることから、SUPER STUPID(※LOW IQ 01の前身バンド)の「WHAT'S BORDERLESS?」カヴァーまでサプライズ演奏。そして最後は「candy house」から「Crazy」というインディーズとメジャーの鉄板曲で初日の「バック・トゥ・ザ・インディーズ」を締めくくった。

取材・文◎寺島智子
撮影◎Nozomi Nakajo/小野瀬 隆佑


■<「フルカワユタカ SHELTER 3days「バック・トゥ・ザ・インディーズ」>2017年11月28日(火)@東京・下北沢SHELTER

01.to young to die
02.Tabloid pubrock
03.GAME
04.Broken mirror
05.Fine by me
06.Mayonnaise On My Toast
07.dream is over
08.everything under the sun
09.The way to you
10.lime light
11.I don’’t wanna dance
12.Beast
13.lovers soca
14.Transient Happiness
15.start me up
16.Mr. superman
17.サバク
encore
18.revelation19.WHAT'S BORDERLESS?
20.candy house
21.Crazy
▼Support Member
Bass:村田シゲ (ロロロ, CUBISMO GRAFICO FIVE) 
Drum:福田”TDC”忠章 (FRONTIER BACKYARD, SCAFULL KING)

■<フルカワユタカ presents「5×20」>

2018年1月28日(日) 新木場STUDIO COAST
開場13:15 開演14:00
▼出演 フルカワユタカ and many bands & musicians
ACIDMAN / ART-SCHOOL / Keishi Tanaka / the band apart / FRONTIER BACKYARD / Base Ball Bear / ホリエアツシ (ストレイテナー, net) / 夜の本気ダンス / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS (※50音順・敬称略)
▼チケット
スタンディング 4,800円(税込)
※「スタンディング」「整理番号付」「ドリンク代別途徴収」
※3歳以上要チケット
一般発売:2017年11月25日(土)
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888 (weekday12:00~19:00) http://www.diskgarage.com/
【プレイガイド】
・e+ http://eplus.jp/furukawayutaka18/
・ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 Lコード:72823
・チケットぴあ http://pia.jp/t/ 0570-02-9999 Pコード:346-255



■アルバム『Yesterday Today Tomorrow』

2018年1月10日(水)発売
NIW137 3,000円(+税)
01. revelation
02. シューティングゲーム
03. busted
04. 僕はこう語った
05. days goes by
06. デイジー
07. DAMN DAMN
08. nothin' without you
09. バスストップ
10. no boy no cry
プロデュース:TGMX(FRONTIER BACKYARD)
▼ゲストヴォーカル
M1:LOW IQ 01
M5:UCARY & THE VALENTINE
M8:米田貴紀(夜の本気ダンス)
M9:荒井岳史(the band apart)
▼作詞
M7:須藤寿 (髭)
【アルバム特典】
▼オフィシャルサイト特典
フルカワユタカ 描き下ろし年賀ポストカード(新年コメント&サイン付) / ギターピック
▼タワーレコード特典
2017/02/10 渋谷WWW X ライブ映像 2曲入り DVDR(収録曲: transient happiness / beat addiction)
▼disk union特典
2017/02/10 渋谷WWW X ライブ映像 2曲入り DVDR(収録曲: サバク / I don't wanna dance)

■全国ツアー<フルカワユタカ presents 『yesterday today tomorrow TOUR』>

2018年1月13日(土) 愛知県 伏見JAMMIN'
2018年1月14日(日) 大阪府 Shangri-La
2018年2月11日(日・祝) 静岡県 Shizuoka UMBER
2018年3月17日(土) 岡山県 岡山ペパーランド
2018年3月18日(日) 福岡県 INSA
2018年3月21日(水・祝) 宮城県 enn 3rd

■<yesterday today tomorrow TOUR extra>

2018年2月12日(祝) 鹿児島県 Live HEAVEN
2018年2月18日(日) 福島県 Player’s Cafe
2018年2月25日(日) 北海道 musica hall cafe
2018年3月10日(土) 京都府 SOLE CAFE
2018年3月11日(日) 石川県 もっきりや
w/荒井岳史 (the band apart)
▼チケット
3,300円 (+1ドリンク代別)
全自由/整理番号付
一般発売:1月13日(土)予定
【オフィシャルサイト最速先行受付】
受付URL: http://eplus.jp/yttex-hp/
受付期間: 12月13日(水)12:00 ~ 26日(火)23:59


◆SHELTER 3days二日目レポートへ
◆SHELTER 3days最終日レポートへ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス