【紅白リハ】内村光良&二宮和也「緊張はまだ」、有村架純「プレッシャーがかかりますね」

twitterツイート

大みそかに放送となる『第68回 NHK紅白歌合戦』の出演者音合わせが12月29日にNHKホールにて行なわれ、番組総合司会の内村光良、白組司会の二宮和也、紅組司会の有村架純らが囲み取材に出席した。

「いやー、紅白の司会って、こんなにたくさん取材の方が来るんだなとただただ驚いています。バラエティ番組起ち上げの時は5・6人ぐらいの方しか来てなかったんですが(会場笑)」という内村のコメントから入った囲み取材は、終始和やかな雰囲気に。内村は初の総合司会として音合わせに入った感想を「緊張はまだです。フワフワしてますね。多分どっかで緊張はしてるんだと思いますが。明日のリハーサル、明後日の本番とだんだんじわじわ来るんじゃないかと思います」と明かし、「やたら“おめでとうございます”って言われますね。段々“オレ、歌うのかな?”という気分になってきました」と記者陣の笑いを誘った。

白組司会の二宮は嵐での司会時には一度も名前を名乗っておらず、今回文字通り初名乗りをあげることになるが、音合わせの段階ではまだ緊張はしていないという。白組の意気込みについて訊かれると「まあ負けないんで。今年は勝つ。勝たせますよ」とにわかに目力を強くし、その秘訣について訊かれると「審査方法です!」と確固たる口ぶりで語り記者陣から笑いが起こる。白組勝利の時の優勝旗も嵐の司会時にはリーダー・大野智が受け取っていたことから「持ってみたいな」とつぶやく。

そして紅組司会の有村架純は、2年連続での司会にあたり「2年目と言われるとプレッシャーがかかりますね。しっかりしなきゃって。去年は緊張しすぎて、『ひよっこ』の撮影もあってテンパってましたが、今年はこの仕事に集中できるのでより言葉を伝えられるようにできればと思います」と意気込みをアピール。紅組の特別企画『ひよっこ 紅白特別編』についても「懐かしいな、と思って頂ける映像もありますので、楽しんでもらえると嬉しいです」と語った。

ちなみに、先立って音合わせに臨んでいた紅白初出演のHey! Say! JUMP・山田涼介は内村とバラエティ番組『スクール革命!』で共演しており、内村に「お前ら出るんなら頑張れよ」と言われ感激したという。記者陣がこのことに触れると、内村は「同じ番組やってるんで感慨深いんですけども、それはそれ、これはこれ。中立的に。裏では泣きますけれども。(会場笑)表ではあくまで公正に」と自分の立ち位置を守っていた。

また、以前の会見で内村が希望していた安室奈美恵の特別枠での紅白出演も決定し、こちらにも「嬉しいです。今年もまた記念的なところに立ち会えるんだなと思って」とコメント。同じ特別枠に出演する桑田佳祐についても「桑田さんとも昔から縁があって。『若い広場』が生で聴けるってことで、(司会を)請けてよかったなと思ってます」とそれぞれへの思いを口にした。

『第68回NHK紅白歌合戦』は、12月31日(日)19時15分よりNHK総合、ラジオ第1にて放送される。

『第68回NHK紅白歌合戦』

NHK総合・ラジオ第1
2017年12月31日(日)19:15~23:45
※中断ニュースあり


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報